Tuesday, 20 November 2018

シェムリアップのオススメなブティック・ホテル

カンボジアの旅行の最後は・・・
↓↓↓
準備万端?
常夏の国から寒いロンドンに帰宅
カンボジアの高原地域
野生児にオススメなセンモノロムの宿
保護区の象たちに会いに行ってきた〜♪
カンボジアの交通機関
カンボジアの通貨とビザ
蚊除け対策にオススメなもの
オアシスのようなホテルと狂犬病
トゥール・ スレン虐殺博物館
カンボジアのマーケット/市場

アンコールワットで有名なSiem Reap(シェムリアップ)へ行きました。

おそらくカンボジアを旅行する人は、みんな通過する街だと思うのですが・・・

ここで滞在した素敵なブティック・ホテルはココ。


Bunwin Boutique Hotel(バンウィン・ブティック・ホテル)

ちょっと中心地から離れているのですが、長距離バスのバス停まで迎えに来てくれたし・・・

空港への送り迎えも無料で行ってくれます。

ホテルに到着すると・・・

チェックインの手続きの前に素敵なサービスがありました。


冷たいフレッシュ・ジュースとスナッック・・・

それに、おしぼり!!

日本以外でおしぼりのサービスがあるのって珍しいので、とても嬉しい〜。

部屋はプールのすぐ側だったのですが・・・


広々した部屋でした。

ちなみにプールの水が黒っぽいのは黒いタイルだから。


洗面台のシンクには花びらが浮かんでいたり・・・


シャワールームと・・・


部屋の中にはバスタブも。


と言っても、最後の夜にお風呂に入ろうと思ったら・・・

栓が壊れていたみたいでお湯がなかなか溜まらなかったので諦めたけど。(笑)

1泊目はホテルで夕飯も食べてみたのですが・・・


生春巻き・・・


カンボジア・カレーも美味しかった〜♪

デザートのスティッキー・マンゴーはイマイチだったけど。


ここで3泊したのですが・・・


スタッフもフレンドリー、トゥクトゥクの無料サービスもあるし、朝食も良かったのでオススメです♪




最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場


楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

Sunday, 18 November 2018

イングリッシュ・ブレックファストと森の散歩

今朝はとてもお天気が良くて気持ちの良い天気♪

で、数ヶ月振りに、ダンナとここへ向かいました〜。


昔から、我が家のお気に入りのエセックス州のファーム・ショップ&レストラン。

レストランのメニューの中にはオーガニックもまだあるものの・・・

昨年から、オーガニック食材100%を止めてしまったのに気がつきました。
↓↓↓
オーガニック七面鳥と森の散歩

スゴく気に入っていたのにとても残念です。

今も好きなファーム・ショップ&レストランではあるけどね。

それにここ数ヶ月は・・・

長男のオートバイのレースやら、ダンナの出張があったり、ホリデイに行ったりと、まったく行く時間がありませんでした。

で、ビリーの散歩に森に行く前に、朝食を食べて腹ごしらえ。


これも久し振りのイングリッシュ・ブレックファスト。

我が家では、食べるとしても日曜日の朝・・・

それも数ヶ月に1回程度なので、ほんとに久し振りです。

美味しかった〜♪

そして森へ。


以前から禁止になっているキノコ狩りを示す看板がありました。


昔はライセンス制で可能だったのですが・・・

多くの人が違法にキノコを採り続けたおかげで、キノコが減少してしまったのです。

で、数年前から完全禁止になっています。

今日も数種類のキノコを何ヶ所かで見かけたものの・・・

以前と比べたら比較にならないほど少数。

数が回復するまでには、まだまだ時間がかかると思います。

とても久し振りに森に行ったので、ビリーも大はしゃぎ。


あちらこちらに走り回って楽しそうでした。(笑)


私とダンナも森の散歩でリフレッシュ〜。




最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場


楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

Saturday, 17 November 2018

カンボジアのマーケット/市場

外国を旅する楽しいことの1つは、その国の庶民の生活を垣間見ること。

一番手っ取り早いのは、食材や日用品を売っているマーケット/市場に行くことですよね。


私たちも、どこへ行っても必ずマーケットへ寄ることにしているのですが・・・

今回のカンボジアも面白かったです。


首都プノンペンだけでなく、センモノロムやシェムリアップでもマーケットへ行ってみたのですが・・・
↓↓↓
カンボジアの高原地域

活気があって新鮮な食べ物がたくさん並んでいます。


日本で見慣れた食べ物でもサイズが違うし。(笑)

例えばダイコンや・・・


スイカは、日本のものに比べてとっても小さい!


そして、アジの開きのようなものも見かけました。


焼いてちょっと醤油をかけて、ダイコンおろしと一緒に食べたら美味しそう。

天ぷらのような、揚げたての野菜を食べられるストールもありました。


マーケットで驚いたことは2つ。

1つはどこにでもスクーターが入ってくること。(笑)


スクーターやオートバイから降りずに、そのまま買い物をしている人がたくさん!(爆)


混み合って動きが取れないこともあるのに、絶対に降りて移動しません。(笑)

それでもなんとか渋滞は解消するけども。

そしてもう1つ驚いたのは・・・


お肉屋さん。

売っている肉ではなくて・・・


売っているスタイルです。

どこのお店でも同じスタイルだったのですが・・・

大きな丸いまな板の目の前に人が座って、肉を切っているのです。

エプロンだとか靴下とかもないし、肉と同じレベルで座っているわけ。

食品衛生法とか存在しないのかな?

自分の常識っていうのは他人の常識とは大違い、ですよね。

ほんとマーケットは面白い〜。




最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場


楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

Thursday, 15 November 2018

ネオニコチノイド系農薬・殺虫剤 日本茶が危ない!

昨日、興味深い、というか怖い記事を読みました。

NPO法人食品と暮らしの安全基金が出版している、「食品と暮らしの安全」の記事。

いつもなら月刊誌を購読しないと読めないのですが、特別にインターネットで公開している記事です。
↓↓↓
ネオニコチノイド系農薬・殺虫剤 日本茶が危ない!
(リンクをクリックすると記事が読めます)

北海道大学などの研究チームが、日本の茶葉を調査したものです。

調査の対象は、国産の原料使用と表記した市販の茶葉39検体と、ペットボトル入りのお茶9検体ですが・・・

検査したネオニコ系殺虫剤は、アセタミプリド、ジノテフラン、ニテンピラム、チアクロプリド、クロチアニジン、イミダクロプリド、チアメトキサムの7種類。

今年5月にはEU/欧州連合で、この中のイミダクロプリド、クロチアニジンとチアメトキサムの3種の屋外使用禁止を決定しています。
↓↓↓
Neonicotinoids

それほど毒性が強いのが証明されているってことですよね。

で、検査の結果ですが・・・

なんとすべての日本の茶葉からネオニコチノイド系殺虫剤が検出されたのだとか!

その中でも、ジノテフランの検出率と残留濃度が最高で検出率は100%。

ペットボトル入りのお茶でも、ニテンピラム以外はすべて検出されています。

ひえ〜!

この調査では、比較対象としてスリランカで購入された紅茶の茶葉30種類も同じように検査したそうですが・・・

ネオニコ系殺虫剤はまったく検出されなかったのだとか。

いかに日本で多くのネオニコ系殺虫剤が使用されているのかがわかりますよね。

残留農薬が1番多いのは2番茶。

そして、1番茶、新茶の順だそうです。

新茶でも、茶葉を摘む7日前までネオニコチノイド系農薬を1回使用できるそうなので、新茶も危ういかも?

それに、「減農薬栽培」や「農薬を減らしたお茶」は避けるべき、だそう。

なぜなら、他の農薬を減らしているだけで、ネオニコチノイド系農薬使用しているのが多いから。
↓↓↓
ネオニコチノイド系農薬・殺虫剤 「減農薬」に多量残留(食品と暮らしの安全)

あまり神経質になってもストレスになるけど・・・

なるべく無農薬やオーガニックのお茶を選択した方が安全です。

これまでのネオニコチノイド系農薬や他の農薬についてのブログ記事はこちらからどうぞ。
↓↓↓
早くネオニコチノイド系農薬を禁止に
DIY店でネオニコチノイド系農薬を撤去
ネオニコチノイド系農薬が一時使用禁止
続・ネオニコチノイド系農薬が一時使用禁止
やっぱりネオニコチノイド系農薬は危ない
セイヨウアブラナとネオニコチノイド系農薬
未だにネオニコチノイド系の殺虫剤が…。
チョウ減少もネオニコチノイド系農薬!?
ネオニコチノイド系農薬はやはり危険だった!
ネオニコチノイド系農薬の水質汚染
ほんとに安全?グリホサート系除草剤
シリアルなどの朝食から除草剤を検出!




最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場


楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

Wednesday, 14 November 2018

トゥール・ スレン虐殺博物館

カンボジアで思い付くのは、「アンコール王朝」と「ポル・ポト政権」だと思うのですが・・・

首都プノンペンでは、ポル・ポト政権時代に行われた大虐殺が行われた刑場跡に行くことにしました。

やはりこれは人間としての義務、というか・・・

人類の浅はかな行為をしっかりと心に焼き付ける、という意味で大事なことだと思います。

今回は子供たちは一緒でなかったのですが・・・

子供たちが小さい頃から、広島、フランスの第1次世界大戦跡、プラハ近郊テレジーンのユダヤ人強制収容所など・・・
↓↓↓
やっと会えたね、アンネ
Imperial War Museum
ホロコースト・メモリアル・デイ

機会があれば訪れるようにしています。

子供たちが小さい頃は、「なんでそんなところに小さな子を連れて行くの?」と聞かれたこともあるのですが・・・

私もダンナも、こういった社会勉強は年齢の制限をする必要はない、という考えです。

子供たちにはそれぞれ感性があり、その年齢でそれなりに現場で感じることがあるだろうし・・・

戦場や強制収容所にいた子供たちにはそれ以外の選択肢がなかった、という事実があるからです。

今回、プノンペン滞在は短かったので・・・

プノンペン郊外のキリング・フィールドではなく、ココへ行くことにしました。


元高等学校の校舎であった、政治犯収容所S21です。
↓↓↓
Tuol Sleng Genocide Museum(トゥール・ スレン・ジェノサイド博物館/虐殺博物館)


本来ならば、学問の場所として使われるはずなのに・・・


1975〜1979年の間、ポル・ポト率いる極端な共産主義を掲げるカンプチア共産党(通称クメール・ルージュ)が、監禁、尋問、拷問、殺害をしていた場所です。

窓の鉄格子は収容所として使い出してから取り付けられ・・・


学生が体育時間に使用していた鉄棒なども、そのまま処刑道具として使っていたのだとか。


政治犯収容所S21を、そのまま博物館として利用し展示されているので・・・


迫力があり、心に突き刺さるものがあります。

当時どのような政情であったのか、

どのように虐殺行為が行われていたのか、

その時世界はどのような反応を示していたのか、など。

たった数年間で約170万人から200万人の人々がカンボジア内で大虐殺された、と推定されていますが・・・

この収容所だけでも1万2千人〜2万人と言われています。

そしてここで生き延びたのはたった12人。

この収容所に連れて来られ殺害された人たちの、夥しい数の顔写真が展示されているのですが・・・


中には赤ちゃん、子供、女性など、政治犯とは言えない人たちがたくさんいました。

何の罪のない人たちを大虐殺していた、ということ。

独房もたくさんあるのですが・・・


この独房生活を生き抜いたのがChum Mey(チャム・メイ)氏。

この博物館内で、メイ氏とお会いすることが出来たのですが・・・


優しそうな穏やかな方でした(写真右の「サバイバー」の著者)。

もう80代後半でしょうが、なるべく長生きして欲しいと思います。

クメール・ルージュによって、教師、大学教授、医師、エンジニアなど多くの知識人が殺害されたので・・・

国としての復興にはまだまだ時間がかかるとは思います。

でも若い活気のある国なので、きっと大きく飛躍するときがくるはずです。


人間というのは愚かで、今でも内戦や戦争が世界で起きていますが・・・

いつか全世界の平和が訪れますように!




最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場


楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

Tuesday, 13 November 2018

オアシスのようなホテルと狂犬病

初めて行ってみたカンボジア。
↓↓↓
準備万端?
常夏の国から寒いロンドンに帰宅
カンボジアの高原地域
野生児にオススメなセンモノロムの宿
保護区の象たちに会いに行ってきた〜♪
カンボジアの交通機関
カンボジアの通貨とビザ
蚊除け対策にオススメなもの

シンガポールから向かったのは、首都プノンペンですが・・・

喧騒と暑さの中のオアシス的存在だったのが、滞在していたホテルです。

私たちが滞在したのは、2つの大きな病院の近くにあるブティック・ホテル。
↓↓↓
The Sangkum(サングカム)


観光の中心地からちょっと離れているものの、歩いてナイト・マーケットまで行ける範囲だし・・・

トゥクトゥクでどこでも行けるので、特に問題ありません。

部屋も清潔でサービスも良かったし・・・


スタッフもフレンドリーな良いホテルでオススメです。

ホテルの食事も満足・・・


朝食はもちろん夕食も食べてみたのですが、美味しかったです。

なんと言っても最高だったのはコレ・・・


ヒンヤリと気持ち良いプール!

歩いてラッフルズ・ホテルもすぐなので・・・

1晩はラッフルズでも夕飯を食べてみましたが、それはまた他の機会に。


このホテルは、イタリア人とフランス人が経営していること、そして病院が近いこともあり・・・

フランス人の滞在者、それも医師が仕事で滞在していることが多いようです。

ところでホテルの周りだけでなく、カンボジアには野良犬が多いのですが・・・


実は野良犬ではなくて、それぞれ一応飼い主がいるのだとか。

でも、とにかくその辺にたくさん犬や猫がウロウロしています。

この写真に写っているだけでも、車の下2頭と周りに3頭で合計5頭。

特に何もしなければ、何もしてこないので大丈夫ですが・・・

ホテルのオーナーから注意されたのは、絶対に動物に触らないこと。

というのも、カンボジアではrabies(狂犬病)の発症率が100%だそう。

カンボジアでは、狂犬病で毎年約800人が死亡しているとかで・・・

マラリアで死亡するよりもよっぽど多いのだから要注意です。

狂犬病の予防注射(人間用)をしていない限り、もし動物に引っ掻かれたり噛まれたりしたら、必ず病院に行きましょう!

このホテルなら感染症の病院も近いので、イザというときにも安心です。(笑)




最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場


楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。