Monday, 17 January 2011

バーレイの食器

年末にリヴァプールに行ったとき、帰りに陶器の町ストーク・オン・トレントへ寄りました。

今までにもヨークシャー州のホリデイの帰り道や、ダンナが出張に行った時などにも何度も寄り道。

その目的はバーレイ社のファクトリー・ショップです。

他社が次々と安価な中国などに工場を移していった中で唯一、現在も1889年築のヴィクトリア朝陶器工場で陶器を生産しているバーレイ社

そういえば、ずっと経営難だったのですが、ダービシャー州が本社の陶器会社デンビー社が昨年買収。

今まで通り運営しているので嬉しいかぎりです。

今までにも、ニワトリの卵入れ陶器、ティーカップ、バター容器、ピッチャー、ケーキスタンド、パン保存容器などを購入していたのですが・・・

今回欲しかったのはグレイビー・ボート。

今まで使っていたのは保温ができてよかったのですが、白いプラスチック製で洗ってもなんだか汚い感じが取れないのです。

グレイビー・ボートって、グレイビーをかけて食べるサンデー・ランチには必須。

年末に買ったグレイビー・ボートは、さっそく年始から何度も我が家の食卓で活躍しています〜。

 その他にも、特価だった大皿とかも買っちゃったんですが・・・

 家族全員、自分の好きな柄を選んで、それぞれのお茶碗も買ってしまいました。(笑)

ダンナはアーデン(紺)、私はカリコ(赤)、長女はアジアティック・フェゼンツ(薄青)、長男はウィロー(紺)。

長男がウィローを選んだのは、唯一花柄でないからって理由ですが、ほとんど中華っていう感じのお茶碗です。

で、最近ふと気がついたのですが、、、

日本のお茶碗と比べると1.5倍くらい大きいのです。

(写真左が日本のお茶碗→)

ま・ず・い。

新年からダイエットしようと思っていたのに、お茶碗が大きいとついつい食べ過ぎちゃうのよね。

ご飯を食べる時は、「軽〜く一膳」と自分に言い聞かせてます。

日本食が毎日でなくてよかった、と思えた今日この頃。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

4 comments:

  1. 私もバーレイ社、それも「アジアティックフェゼンツ」のファン
    小さめのマグとティーポットのセットを持ってます
    いいよね
    ティーカップも欲しいと思ってるうちに帰国しちゃったので
    今度イギリスにいったら絶対買いたいと思ってます

    カリコもかわいいね

    ReplyDelete
  2. くろりすさん、こんにちは〜。

    くろりすも持ってたんだね、やっぱり。(笑)
    そうだよ、またイギリスに来たら買いにいかなくちゃ!
    うちはティーカップはあるけど、まだマグはないの。
    マグはデンビーのがあるから、今のところはガマン〜。
    グレイビー・ボートだけ買おうと思ってたら、なんだかんだと増えてしまいました。(爆)

    ReplyDelete
  3. なんだかご無沙汰してしまいましたー;
    アテクシはご主人のお茶碗がいちばん好みかもー。
    素敵ですね♪

    ReplyDelete
  4. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    もう体調の方は大丈夫ですか?
    tatsumakinecoさんはアーデンですか。^^
    どれもよくって迷ってしまいます〜。

    ReplyDelete