Thursday, 17 September 2015

バトゥ洞窟のダーク・ケイヴ

ボルネオ島のSepilok(セピロック)に滞在して、セピロックやキナバタンガン川を楽しんだ私たち。
↓↓↓
セピロックの近くにあるオススメの宿
オランウータンたちに会いに行ってきた〜♪
熱帯雨林のトレイルを歩く♪
キナバタンガン川への現地ツアー
リヴァー・クルーズで大興奮!

5日間過ごしたボルネオ島に別れを告げて、マレーシア首都Kuala Lumpur(クアラルンプール)に戻りました。

そして、クアラルンプールも少し観光したのですが・・・

なんだか昔よりも、歩きにくくなったような感じ。
↓↓↓
クアラルンプールの喧騒

なので、ちょっと郊外にあるBatu Caves(バトゥ洞窟)に行ってみることにしました〜。

クアラルンプールのKLセントラル駅から電車で約30分、料金は往復たったのRM4(約115円)です。

バトゥ洞窟が発見されたのは、19世紀後半。

といっても、その前から周辺に住む中国人などが、コウモリの糞を集めに行っていたそうなので、正式に記録されている発見が、ということですが。


そして、そのあとからヒンドゥー教の聖地となり、今は洞窟内にお寺があります。


でもねー、聖地とかいいながら・・・

洞窟内にゴミは多いし、俗っぽいものを売っているお土産屋とかもあるし、聖地って雰囲気はまったくありませんね。


洞窟の周辺にはたくさんのサルたちが住んでいて、行きゆく人に食べ物を強請っていたりします。


でも、ここが面白いのは・・・

ヒンドゥー教のお寺がある洞窟の他に、きちんと保護された洞窟も存在し、その中をガイドと一緒に歩けるツアーがあること(1人RM35)。
↓↓↓
Dark Cave(ダーク・ケイヴ)

ツアーは約45分で、参加者はみんなヘルメット装着、そして1人1人ペンライトを手に、真っ暗な洞窟の中を歩くのですが・・・

ペンライトは移動中に足元を照らすだけで、ちょっと歩いては消してガイドさんの話を聞くのが基本。

ガイドさんが必要に応じて、懐中電灯で照明してくれるので、ちゃんと観察するべきものは見ることができます。


ガイドさんは洞窟のことをよく知っていて、ここにしか生息しない生物をいろいろと観察出来るので、とても面白いです。

でも洞窟の中では、たくさんのコウモリが飛んだり鳴いたりと気配はしたのですが、暗いのでほとんど見えませんけどね。(笑)

コウモリがビックリしてしまうので、頭より上は明かりを向けてはいけないということで上は真っ暗。

途中、天井がない部分があって、そこはちょっと明るくなっていたので、少しコウモリが飛び交うのが見えたし・・・

落ちて死んでしまったコウモリの赤ちゃん1匹が、地面にいたのは見えたけども。

ところで、ここに生息するのは暗い中で生活するコウモリ(たぶんカグラコウモリの1種)なのですが・・・

ティオマン島では、こんなオオコウモリたちを見かけました。
↓↓↓
思い出深い島を再訪♪
ティオマン島のリゾート
ティオマン島でスノーケリング
ティオマン島でジャングル・ウォーク
ティオマン島でウミガメに会いたいなら♪


写真でもわかるように、大きな木に群がって生活しています。

体もかなり大きいのですが、翼を広げると1mくらいあるはず。


とにかくデカイ!

この周辺の木に数百匹(もっと?)はいましたが、鳴き声もスゴいし、臭いもスゴかったです〜。(笑)





魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment