Thursday, 17 May 2018

ほんとに安全?グリホサート系除草剤

以前から何度も、危険なネオニコチノイド系農薬について書いてますが・・・
↓↓↓
早くネオニコチノイド系農薬を禁止に
DIY店でネオニコチノイド系農薬を撤去
ネオニコチノイド系農薬が一時使用禁止
続・ネオニコチノイド系農薬が一時使用禁止
やっぱりネオニコチノイド系農薬は危ない
セイヨウアブラナとネオニコチノイド系農薬
未だにネオニコチノイド系の殺虫剤が…。
チョウ減少もネオニコチノイド系農薬!?
ネオニコチノイド系農薬はやはり危険だった!
ネオニコチノイド系農薬の水質汚染

ガーディアン紙でこんな記事を読みました。
↓↓↓
Glyphosate shown to disrupt microbiome 'at safe levels', study claims

よく見かける、モンサント社が開発したRoundup(ラウンドアップ)という除草剤の主要原料、glyphosate(グリホサート)についてですが・・・

ネズミの実験で、安全と言われるレベルでも、性的発達、遺伝子や有益な腸内細菌にかく乱作用があったのだとか。

もちろん、現在はラウンドアップだけでなく、他社からも似たような成分の除草剤が販売されているので、それだけとは限りません。

なんと、過去20年間に人間の体内、血流に入り込んでいる率は1000%にも跳ね上がっているそうです。
↓↓↓
A Weed Killer Is Increasingly Showing Up in People's Bodies(タイム誌)

だって昨年アメリカでは、ベン&ジェリーのアイスクリームからも微量発見されてましたからね。
↓↓↓
Traces of Controversial Herbicide Are Found in Ben & Jerry’s Ice Cream(ニューヨーク・タイムズ紙)

嫌なことに、ヨーロッパ(EU/欧州連合内)では、昨年グリホサートのライセンス契約が5年延期されたばかり。

我が家では使わないけども、これはけっこうよく使われている除草剤だと思います。

日本でもサンフーロンやグリホエースなど、グリホサート系除草剤はたくさんあるみたいですね。

ところで、このグリホサートが有効であると思われているのが・・・
↓↓↓
イタドリ退治の糸口
サクランボとイタドリ

Japanese Knotweed(イタドリ)。

Swansea University(スウォンジー大学)の研究によると、一番イタドリ退治に効いたのがグリホサートだったそうです。
↓↓↓
Plantwatch: glyphosate is only way to manage Japanese knotweed(ガーディアン紙)

イタドリを取り除くのってとても大変らしいから、グリホサートが効くということは、スゴく威力があるということ。

やはり人間にとってもかなり有毒な気がするので・・・

なるべく使うことは止めておいたほうが安全ですね。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場




最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment