Tuesday, 24 November 2015

チョウ減少もネオニコチノイド系農薬!?

ガーディアン紙でこんな記事を読みました。
↓↓↓
Pesticide may be reason butterfly numbers are falling in UK, says study

イギリスの農地でのチョウ減少の原因は、neonicotinoid(ネオニコチノイド)の農薬かもしれない、というもの。

以前から何度もブログでもご紹介している、危険なネオニコチノイド系農薬ですが・・・
↓↓↓
早くネオニコチノイド系農薬を禁止に
DIY店でネオニコチノイド系農薬を撤去
ネオニコチノイド系農薬が一時使用禁止
続・ネオニコチノイド系農薬が一時使用禁止
やっぱりネオニコチノイド系農薬は危ない
セイヨウアブラナとネオニコチノイド系農薬
未だにネオニコチノイド系の殺虫剤が…。

やはりその悪影響は、ミツバチだけでなく、他の昆虫にも及んでいるようです。

今回の研究は、University of Stirling(スターリング大学)、University of Sussex(サセックス大学)、Butterfly Conservation(チョウ類保全協会)そしてCentre for Ecology and Hydrology(生態水文学研究所)の協力のもと・・・

1985年から2012年の間に、国内1000ヶ所以上で集められた資料によるもので、農耕地によくいるイギリスのチョウ17種のうち15種が、ネオニコチノイド系農薬の使用とともに減少していた、というもの。

やはり一番チョウの減少が確認されたのは、ネオニコチノイド系農薬の使用量が多いイングランドだそうで、比較的使用量の少ないスコットランドではチョウの数は安定しているそうです。

イギリスでネオニコチノイド系農薬が使用され始めたのは1994年ですが、それ以来使用量はグングンと増えてしまいました。

なんと、セセリの1種であるEssex skipper(エセックス・スキッパー)は、2000年と2009年の間に67%も減少したそうだし・・・

同時期に、やはりセセリの1種のsmall skipper(スモール・スキッパー)も、62%減少してしまったそうです。

またタテハチョウの1種small tortoiseshell(スモール・トータスシェル)も64%、wall brown(ウォール・ブラウン)は37%、large skipper(ラージ・スキッパー)は35%減少しているそうです。

ミツバチ減少とネオニコチノイド系農薬との相関関係をみる研究はあるけども・・・

今回のチョウ減少の研究で、ネオニコチノイド系農薬との関係性が出てきたとすると、これから他にもネオニコチノイド系農薬の研究がもっと必要になりそうですね。

昆虫が減少すればそれを餌にする鳥なども減少するだろうし、環境にいろいろな影響があるわけだし。

それよりなにより、ネオニコチノイド系農薬って地面に残留する年月が長く、何年もその影響が残るそうなので、そのまま地面から水路に流れて、その周辺の野草などへも農薬が入ってしまうということは避けられません。

2013年からEuropean Commission(欧州委員会)が、ネオニコチノイド系農薬を一時使用禁止にしたものの・・・

それはミツバチのことを考えてアブラナなど花が咲く作物などが対象で、コムギなどの作物には使用してもいいそうで、現に今でも使われているとか。

となると、多くの小麦畑など周辺では、ネオニコチノイド系農薬の影響が現在進行形だということです。

ほんと1日も早く、ネオニコチノイド系農薬は全面的に使用禁止にするべきですね。

ところで、日本の農林水産省が今年の9月に、「農薬による蜜蜂の危害を防止するための我が国の取組」をウェブサイトに出してますが・・・
↓↓↓
農薬による蜜蜂の危害を防止するための我が国の取組(PDF)

ネオニコチノイド系農薬の使用を制限しなくていいのか、という問いに、水稲のカメムシ防除をあげています。

そしてなんと「人や水生生物に対する毒性が弱い」とあります。

んー、どんな研究結果をもとに毒性が弱いと断言しているのでしょうか?




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment