Wednesday, 30 January 2013

DIY店でネオニコチノイド系農薬を撤去

以前、ネオニコチノイド系農薬がミツバチの数が減っている原因になっている、ということを書いたのですが・・・
↓↓↓
早くネオニコチノイド系農薬を禁止に

なんでも、イギリスのDIY店大手のB&Q(ビー&キュー)とWickes(ウィックス)が、ネオニコチノイド系農薬が入っている製品の販売禁止にすることを発表したそうです。
↓↓↓
B&Q and Wickes pledge to withdraw products harmful to bees
ビー&キューとウィックスが蜂に有害な製品の撤去を誓約する(ガーディアン紙)

B&Qでは、ネオニコチノイド系農薬imidacloprid(イミダクロプリド剤)が入っている製品の販売禁止に、そしてWickesでは、thiamethoxam compound(チアメトキサム化合物)の入った製品を今年中に禁止にするそう。

もちろん、この2社がネオニコチノイド系農薬の販売禁止を決定したことは喜べますが、やっぱり農業を含めた大きな規模での禁止が必要でしょうね。

The European Food Safety Authority(欧州食品安全機関)の最新ニュース(1月16日付)にも、改めてネオニコチノイド系農薬の危険性が発表されています。
↓↓↓
EFSA identifies risks to bees from neonicotinoids
(EFSAがネオニコチノイド系農薬から蜂への危険を確認)

ネオニコチノイド系農薬の3種、clothianidin(クロチアニジン)、imidacloprid(イミダクロプリド)とthiamethoxam(チアメトキサム)が、蜂が減少している大きな原因の1つになっていることは確かだということです。

早くイギリスでも使用禁止にして欲しいです。

今日は、国会の委員会で、イミダクロプリド剤を製造しているBayer(バイエル社)の質疑応答などがあるそうなので、そろそろ結論を出してくれるといいのですが。

さて・・・

今、キッチンで発芽玄米を蒸しているところです。

実験が成功したので、玄米を500g(乾燥したもの)に増やして発芽玄米を作ったのです。
↓↓↓
発芽玄米麹が出来ました〜!

もうそろそろ蒸し上がる頃なので、これから発芽玄米麹を仕込みます。

麹作りに失敗しなければ、来週には味噌を仕込めるはず!

塩麹のほうは、まだ熟成中〜。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 当たり前だー!
    いつまでも、美味しいハチミツが食べたい!

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    自然をコントロールようとしても、結局は、人間は自然に支配されているという感じがします。
    日本でもこの農薬はかなり広がっているので、気をつけてくださいね。

    ReplyDelete