Saturday, 27 May 2017

サクランボとイタドリ

ここ数日間、真夏のような陽気のイギリスです。

なんだかこれが夏の到来で、来週にはこの陽気も終わって、一気に秋に突入してしまう気もするけど。(笑)

ビリーの散歩中・・・

思わず、サクランボの木に足を止めて、見つめてしまう私です。


うちの近くの家の庭なのですが、実がたわわに実っているのです♪

いつも、「サクランボいいな〜」と思うのですが、木が大きいのでまったく手が届きません。

たぶん、その家の人も同じらしく、おいしそうな実を食べているのは鳥のみです。

あー、もったいない。

うちの庭に、昨年植えたばかりのサクランボには、まだ実がつかないので羨ましい♪

さて、ず〜っと前に、Japanese Knotweed(イタドリ)のことを書いたことがあるのですが・・・
↓↓↓
イタドリ退治の糸口

なんと、友人の家の近所の庭に生育してて、収拾のつかない状態だとか。

ひえ〜!

イタドリって、19世紀にイギリスに観賞用物として、日本から輸入されたらしいのですが・・・

初めは、珍しくて綺麗な植物として人気があったそうです。

ところが、イタドリが繁茂してその破壊威力に驚愕。

なんと、コンクリートなども突き破ってしまうほどスゴい威力です。

イギリスでも、ずっと前から除去しようとし始めたものの、手に負えない状態らしいのです。
↓↓↓
Japanese knotweed(イタドリ)
(Royal Horticultural Society/王立園芸協会)

イギリスでは、故意にイタドリを植えて増やすことは、Wildlife & Countryside Act 1981という法令で禁止されている他・・・

2014年には、Anti-social Behaviour, Crime and Policing Act 2014という新法令が出来て、イタドリを放置するのは反社会的行動と認められるようになりました。

かといって、イタドリが庭にあること自体は違法ではないのだけどね。

だから、法令の有効性はそれほどないのかもしれません。

日本では、イタドリは山菜のようにアク抜きしてから食べるらしいですが、美味しいのかな?




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 外来種!
    日本でもブラックバスとかブルーギルとか(魚ですが)
    増えすぎちゃって困ってるみたいです;
    あと、うちのそばにポピーみたいな可愛い花が最近よく咲いてるんですが
    にゃんぼによると、それは外来種で実は最近すごく増えてて
    放っておくと他の植物がダメになってしまうらしいのです。
    でも、みんなポピーだ!と思って可愛いからそのままにしちゃうので、どんどん増えてるんだよって困惑気味で教えてくれました。
    だからと言って、そのポピーもどき引っこ抜くわけでもないにゃんぼ。
    「かわいいからねえ」だって。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    外来種、困り者ですよ!
    えげれすでも、イタドリだけでなくて、魚やアメリカザリガニなどいっぱいいます。
    可愛いだけならいいけど、生態系が歪むと困りますよね。
    にゃんぽちゃん、よく知ってるね。
    そういう分野に興味あるのかな?

    ReplyDelete