Tuesday, 1 September 2015

安くてオススメな長距離バス

今年の夏のホリデイは、マレーシアを中心にちょっぴりバックパッカーの気分だったのですが・・・
↓↓↓
ただいま〜!スペシャルな今年のホリデイ♪
シンガポールの素敵な夜景
シンガポールの水族館
マレーシアでの長距離移動は?
思い出深い島を再訪♪
ティオマン島のリゾート
ティオマン島でスノーケリング
ティオマン島でジャングル・ウォーク
ティオマン島でウミガメに会いたいなら♪

実際には、ティオマン島からの移動が、その始まりでした。

というのも、それまでは短距離のタクシー&バス、そして長距離タクシーとフェリーでの移動だったので、ちゃんとしたバックパッカーは未体験。

ティオマン島に別れを告げてから、マレーシア本土のMersing(メルシン)に戻ってからが本番です。(笑)

いざ、メルシンに戻ってから・・・


長距離バスが発着するバス停で、次の目的地であるMelaka/Malacca(マラッカ)行きのチケットを購入しようとしました。

んが、チケット売り場に行ってみると、2人分なら残っているけど4人分はないとー。(涙)

やっぱり4人で移動というのは、その日の気分で動くには難しいですね。

あ、でも大丈夫!

マラッカまでの直行バスはないのですが、とりあえず途中にあるKluang(クルアン)という町まで行ったら、そこからまた他のバスでマラッカに行けるとのことでした。

そこで、まずはクルアンまで向かうことに。


マラッカでのホテルは予約済みだし、この日はとにかくマラッカに到着すればいい、という感じだったので安心です。

メルシンからクルアンまでの運賃は、1人RM9くらいだったと思います。

で、ラッキーにも、クルアンに到着してから、あるバス会社でマラッカ行きのチケット4枚をゲット。

クルアンからマラッカまでの運賃は、1人RM17くらいだったので、メルシンからマラッカまでの料金は・・・

合計1人RM26以下(約750円)と、ほんとに安い!!

だって、メルシンからマラッカって、東海岸から西海岸までで、マレーシア大陸を横断することになるし、ゆうに200km以上はあるはず。

それでも1000円以下で移動できるとは、オドロキです。


それに、四半世紀前はもっと古くて小さなバスだったのですが、現代は大型バスで乗り心地も悪くないしね。

ただ、マレーシアで長距離を移動するときに、注意が必要なのは・・・

車内冷房が効きすぎていること。

外は熱帯雨林の天候なのに、車内は寒いことが多々です。

必ず、上に羽織るものや、ジャケットを用意することをオススメします。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment