Thursday, 17 October 2019

キットカット・チョコラトリー

今日は、友人Sさんと市内で待ち合わせしてランチしてきました〜。

オックスフォード・サーカス近くにあるJohn Lewis(ジョン・ルイス)で待ち合わせしたのですが・・・


すっかりクリスマスのようなキラキラ仕様。

地下にはこんなコーナーが登場していました。


いつからあるのか知らないけども・・・

自分で好きなキットカットを作ることが出来るコーナーです。
↓↓↓
KitKat Chocolatory(キットカット・チョコラトリー)


季節限定なのか、それともこのままずっと続くのかは不明です。

いろいろな原材料がありましたが・・・

ダーク、ミルク、ホワイトとルビーのチョコレートから土台を選んで、いろいろなトッピングを選ぶようです。

その他に、ちょっと変わった中身のキットカットも販売していました。

ピスタチオやローズ・ペタル入りのキットカット、ジュエル・オブ・ザ・イーストや・・・


桜がイメージになっている、スプリングタイム・イン・ジャパンなど。


その他にも、ウィスキーとかジン入りのキットカットなどもありました。

ちょっと高いので、自分で買って食べることはないと思うけども・・・

変わったプレゼントとしてなら面白いかも〜。




最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村   人気blogランキングへ


英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. お久しぶりです。実は今月9日で契約が終わってビジネスを終了しました。今はオーナーチェンジして、店は今まで通り営業しています。店に残ったスタッフに、Thank youと書かれた特別の箱に入った、ここのキットカットをいただきました。12種類くらいの小さいキットカットのセットでした。ごぼう(バドックでしたっけ?)とか、めずらしいフレーバーもありましたよ。

    ReplyDelete
  2. yarnmaruさん、こんにちは〜。

    お久し振りです!お元気ですかー?
    ビジネス、終わってしまったんですね。
    また他のことにチャレンジされるのでしょうか?
    あのキットカットを食べたんですね。
    ごぼうが入っていたなら、スタッフの方たちが作ったものですね。美味しかったですか?
    自分で好きなフレーバーを作れるのは楽しそうですよね。

    ReplyDelete