Wednesday, 17 April 2019

祖先遺伝子検査の結果

今年に入ってから、長女がPapua New Guinea(パプアニューギニア)に発つ前に郵送したAncestryDNA(アンセストリーDNA)という祖先遺伝子検査。
↓↓↓
遺伝子検査
祖先遺伝子検査

結果が出るまでに8週間くらいかかる、ということだったのですが・・・

長女が帰宅してからもまだ結果が来ていませんでした。

で、いい加減に苦情を入れてくれ、ということを長女に言ったら・・・

迷惑メール専用のフォルダに入っていたって。(爆)

ちゃんとチェックしてよ〜!

ってことで、結果を見てみたら・・・


なんだ、これ。

ほとんど意味のない結果。

日本50%なんて、DNA検査しなくてもわかってたし!(爆)

それよりももっと詳しいアジア系民族のDNAを知りたかったのに。

私の祖先がモンゴルから来たとか、東南アジアから来たとか、そういう詳細のことです。

ダンナの方も、
イングランド、ウェールズ&北西ヨーロッパ43%、
アイルランド&スコットランド3%、
スウェーデン2%、
ノルウェー2%。

これは、ダンナ母系がドイツからの移民ってこともあるし、ほとんど予想がついていた結果です。

イギリスではずっと前に北欧からバイキングが来てるから、北欧のDNAが入っているのはよくあることだしね。

でも同じDNA検査をした中で、ダンナ家系の親戚などがわかるようになっているので、ちょっと面白いかもしれません。

変な親戚かもしれないから関わらないけど。(爆)

で、アンセストリーDNAのアジア系民族のDNAがあまりにもお粗末なので・・・

思わず違う祖先遺伝子検査を申し込んでしまいました。(爆)

今度は長女がレビューがいいと選んだ・・・
↓↓↓
23andMe UK(23アンドミー)という祖先遺伝子検査。

でも、これもきっと先住の縄文人や弥生時代のころに北東アジアの渡来人(弥生人)だとか・・・

詳しい情報はわからないと思うけどねー。

DNA的には、縄文人はアイヌ人やオキナワ人が一番近いそうですが・・・
↓↓↓
ルーツや病気、自分を知るDNA検査が大はやり プライバシーは大丈夫か

23アンドミーでもそういうところまでわかるとは思えません。

おそらく結果が出ても、東アジア100%とか?(爆)

でも、ネアンデルタール比率はわかるらしいので面白そう。

私が日本人向けの祖先遺伝子検査をした方がいいのかもしれませんが・・・

まぁ試しにやってみるということで、今度は長男のDNAを送るつもりです。

次回の結果もまた報告します〜。




最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村   人気blogランキングへ


英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment