Wednesday, 18 July 2018

イングランド北西部でホース使用禁止

下町ロンドンでも、雨の降らない日が続いているのですが・・・
↓↓↓
ウィンブルドンとお天気

この問題はかなり広範囲にわたっているようです。

イングランド北西部の水道会社であるUnited Utilities(ユナイテッド・ユーティリティー)が、8月5日からhosepipe ban(ホース使用禁止)の実施を発表しました。
↓↓↓
Heatwave to bring hosepipe ban to north-west England
(ガーディアン紙)

それ以外にも、すでに北アイルランドでは6月下旬からホース使用禁止になっていますが・・・

今回は、Merseyside(マージーサイド)、Lancashire(ランカシャー)、Greater Manchester(グレーター・マンチェスター)、Cumbria(カンブリア)だそう。

ホースで水撒きしたり洗車するのは禁止ですが、ジョーロやバケツなどでする分には罰金はないそうです。

下町ロンドンを含む、イングランド南東部のロンドン周辺の下水道会社はThames Water(テムズ・ウォーター)なのですが・・・

とりあえず、まだホース使用禁止するほどではないみたい。

まぁ常識があれば、こんなにお天気が続いているので、ホースでガンガン庭に水撒きして無駄遣いすることはないだろうけども。

以前、ロンドン周辺でも2006年にhosepipe and sprinkler ban(ホース・スプリンクラー禁止)、2012年にはホース使用禁止が実施されたけど・・・
↓↓↓
水不足でホース使用禁止
やっぱり…ホース使用禁止が解除に

隣のオバさんは、夜こっそりと水撒きしてました。(怒)

夜、水撒きしている音がするだけでなく、そのうちだけ庭の芝生が青々としているのでバレバレ。

それに水道会社もちゃんと水道管の管理ができてないので、あちこちで水漏れが起きているのも大問題。

テムズ・ウォーターが一番水漏れが多く、その次にヒドいのかユナイテッド・ユーティリティー。
↓↓↓
Hosepipe ban firm loses 133 litres of water in leaks per house a day
(ガーディアン紙)

ユナイテッド・ユーティリティーの場合、1軒につき133リットル/日も水漏れしているのだとか。

それをサッサと修繕しておけば、ホース使用禁止なんてことにはならない、とみんな思っていることでしょう。

うちの周辺も数年前に、テムズ・ウォーターが水道管を取り替える作業をしていたにも関わらず・・・
↓↓↓
新免許と水圧
証拠をつかんだ〜♪

毎年同じ箇所で水道管が破裂し水漏れして、何度も同じところを修理しているのを見ててウンザリです。

それにしても、暑い日が続いているおかげで、庭に出している唐辛子の苗もよく育ち・・・


小さな実ができました〜♪




最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場


楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment