Sunday, 18 October 2015

コヴェントリーの大学見学

昨日は、長男とCoventry(コヴェントリー)にある大学のオープン・デイに行ってきました〜。
↓↓↓
大学見学にレイルカード
シェフィールドの大学見学
ロンドンの大学見学
サウサンプトンの大学見学
大学見学とタパス


前回の大学見学から、志望学部の変更をしてコンピュータ・サイエンス学部を見学しているのですが・・・

ダンナはまだ工学部にこだわっているようです。(笑)

長男はもうすっかりコンピュータ・サイエンス学部に方向転換をしている感じ。

私も、長男を見ているとコンピュータ系のほうが合っている気がします。

とにかく、本人が楽しく勉強出来るものが一番!

で、昨日はゆっくりコヴェントリーで過ごせるように、学部ツアーの時間よりかなり早く到着してしまい・・・


大学構内をサッと見て回っても、まだ時間があるので、町も歩いてみました。

ところどころ古い建物があって素敵な部分もあるのだけど・・・

戦時中にかなり爆弾の被害を受けたそうで、ほとんどは60〜70年代の建物で街並みはあんまり綺麗ではない感じですね〜。

でも、長男はそういうのは全然気にならないみたい。(笑)

工学部とコンピュータ学部の建物は、3年前に完成したばかりでとても明るくてオープンなスペースです。


設備もかなりよかった!

今回の大学見学は、午後2時からのに申し込んでいたのですが・・・

予定表に2時間かかると書かれてはいたものの、ほんとにそんな時間がかかるとは思っていませんでした。

ほとんどの大学見学の場合、学部や学科の説明会に申し込むとせいぜい45分〜1時間で終わります。

もちろん、その他にキャンパス・ツアーなどに参加したり、自由に構内を歩いて見学したりするわけです。

でも、この大学の学部・学科の説明会はそれだけではありませんでした。


学部全体での説明の他に、各学科の部屋に行ってコースの詳細を聞いたあと・・・

親だけ簡単な学部内ツアーがあり、学生は学科ごとにミニ講義のようなことをやってました。

長男の学科の場合、グループに分かれて簡単なコンピュータ・プログラミングのゲームをやったみたい。

で、終わったのはほんとに2時間以上経ったあとでした。

帰りの電車に乗り遅れてしまうかと思い、ちょっと心配になったくらいです。(笑)

この大学見学に行こうと思ったキッカケは、学生の満足度が高くて卒業生の就職率がとてもいいということを、以前何かの記事で読んだことがあるから。

たしかに学部・学科の説明会でも、就職に繋がる実践的な授業内容に力を入れている感じでした。

長男もコース内容がとても気に入ってみたいなので、行ってみて正解です。

ところで、大学見学の途中で、長男に

「(ガールフレンドの)Nちゃんも他の大学見学に行っているの?」と聞いたら・・・
↓↓↓
やっぱりガールフレンドらしい♪

「ん、知らない」と。

「そういう話しないの?」と聞いたら・・・

「別れたからね」だとー!

振られちゃったのかと思ったら、本人によると振ったらしいのですが、まったく知らなかったのでビックリです。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment