Sunday, 5 July 2015

サウサンプトンの大学見学


昨日は、また長男と一緒に、地方の大学見学に行ってきました〜。
↓↓↓
大学見学にレイルカード
シェフィールドの大学見学
ロンドンの大学見学

今回行ってきたのは、Southampton(サウサンプトン)。

ロンドンのウォータールー駅から、大学の最寄駅が空港の側だったので、そこで下車したのだけど・・・

周辺には何にもなくてちょっとビックリ。(笑)

まぁ、空港内に入ればお店とかはあるのだろうけども。

そこからシャトルバスでキャンパスまで行ってきました。

メインのキャンパスまで一旦行って、そこから工学部系が集まったキャンパスも見学。


徒歩でも7〜8分くらいですぐです。

いつ完成したのか知らないけども、けっこう新しい感じで、最新施設のラボとか揃ってていい感じ。

特に、船や海に関した工学部系はかなり充実していると思います。

説明してくれた学生さんも、とってもフレンドリーでいい印象でした。

メインのキャンパスに戻って、工学部の説明会の1つに行ってきたのですが・・・


ここのプログラムは柔軟な感じがしました。

1年生のときは、工学部は全て同じ科目で基礎をバッチリ学び、そのあと自分の好きな分野に集中できるようになっています。

だから、入学時に思っていた学科から他の学科にもすんなり移れるみたい。

といっても、入学基準がとても高いので、長男は「行きたいけどちょっとムリ?」という気がしているようですが。(笑)

今から一生懸命勉強すれば、なんでも可能なのに!

まぁでも、一連の大学見学は、何を勉強したいのかとか、長男の目を開いてくれたようなので、それだけも行ってるかいがあるかな、と思います。

とりあえず、ホリデイ前の大学見学はこれで終了。

また9月、10月に他の大学見学に行く予定です〜。

それから、これはどうでもいいんだけど・・・

以前も長女と地方の大学見学に行っているときに思ったのは、電車賃の違い。

今回も、ロンドンから1時間ちょっとで行けるサウサンプトンへの切符の方が、2時間かかるシェフィールドへの切符よりもずっと高かったのですよねー。

距離だって、サウサンプトンまでは約112km、シェフィールドまでは約228kmとほとんど倍なのに。

なんか納得いかない!




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment