Wednesday, 26 March 2014

スツールのリフォーム

昨年の今頃、バスルームのリフォームをしていた私。
↓↓↓
バスルームのリフォーム工事、開始!
バスタブと壁の間に
バスルームのリフォーム工事、しっくい編
バスルームのリフォーム工事、低速度で進行中
バスルームのリフォーム工事、まだまだ続行中!
バスルームの床作業開始
バスタブの塗り替え
バスルームのリフォーム工事、やっと最終段階
やっと・・・バスルーム完成近し♪
バス・スクリーンの設置

その新しくきれいになったバスルームに、なぜかしら古いスツールをそのまま置いていました。


このスツールって、私たちがこの家を買ったときに、家に付いてきたもののうちのひとつです。(笑)
↓↓↓
下町ロンドンで家を買う(その1)
下町ロンドンで家を買う(その2)

バスルームのリフォームが終わったら、座る部分のカバーを取り替えようと思っていたのですが、いつの間にか1年近く経ってしまいました〜。(爆)

で、今年に入ってから、いろいろ防水加工した布を探していました。

イギリスの庶民派デパート、John Lewis(ジョン・ルイス)で見かけたものに、とっても気に入ったのを見つけたのだけど、それは値段が高過ぎ!

そして今週、Ikea(アイキア/イケア)で安い布を発見しました。


ほんとは色的に探していたものではないのだけど、もういいやこれで!って感じ。(笑)

防水加工してあるしね。

そして、早速カバーの取り替え作業を開始です。


まずは椅子のシート部分を外します。


外側のカバーを外すと・・・


なんか、シート内のスポンジも古くてボロボロ状態!?(爆)


長男が小さいときに、スポンジをむしって1ヵ所は穴も開いているし、これはスポンジも変えたほうがいいと思い、すぐに作業中止となってしまいました。(笑)

以前、近くのマーケットでこういう感じのスポンジを売っていたのを思い出したので、またあとで買いに行こうかと思ったのですが・・・

ふと、代用品が閃きました〜!

それは、子供たちが小さいときに使っていたベッドのマットレス。(爆)


幼児期から使える長さが調節出来るベッドだったのですが、ベッド2台のうち1台は友人夫婦のところへ、そしてもう1台はチャリティーに寄付したのです。

でもチャリティーでは、マットレスは受け取れないとのことで、うちにまだ残っていたわけ。
↓↓↓
中古家具はチャリティーへ


そのスポンジ・マットレスの1つを出してみると、シート部分に大きさもピッタリ!

ま、厚みは数倍もあるけど。(笑)

と、これから、この続きの作業を始めてスツールを仕上げる予定です。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

4 comments:

  1. 初めまして。

    日本で「和風総本家」というテレビ番組を制作しております、
    片岡大地と申します。
    突然のコメント失礼いたします。

    只今弊社の番組で「世界で見つけたMade in Japan」という企画をしておりまして、
    今回イギリスにお伺いしようと考えております。

    企画の概要としましては、日本で作られた製品・商品が、遠く離れた異国の地で、
    大活躍している、もしくは愛用されているといった事実を追い求め、
    その現場を取材するといった流れの番組構成です。

    例えば・・・・

    ①有名な~~(場所・建物)で
     実はニッポンの○○という素材・技が 使われている

    ◆○○美術館では、その壁面の修復に日本の漆喰の技術が使われている

    ②生活に身近な○○が、実は日本製

    ◆地元の飲食店で出される食器などが、実は日本製

    ◆日本製の○○をこよなく愛している人がいる


    などです。


    ※イギリスにある日本料理屋さんや、現地の日本人が使用している日本製品ではなく、

    現地の方が何か理由があって使用している日本製品を探しております。

    また、家電や車、アニメなどではなく、イギリスの文化に溶け込む形で使用されている日本製品を探しております。

    お心当たりがございましたら、ご連絡いただけたら幸いです。

    連絡先を明記させていただきます。手段は問いませんので、何卒よろしくお願いいたします。



    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

      テレビ大阪「和風総本家」AD 片岡 大地

      〒104-0045

      東京都中央区築地1-13-14 NBF東銀座スクエア6F

      TEL : 03-3543-7705/FAX : 03-5550-7227

      Email : wagu137@yahoo.co.jp

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    ReplyDelete
  2. 片岡大地さん、こんにちは〜。

    はじめまして、コメントどうもありがとうございます。
    何か思いつきましたら、メールいたしますね〜。

    ReplyDelete
  3. ↑すごいですねー。

    で、話を戻して…。
    マットレス捨てずに取っておいてよかったですね!
    何の役に立つかわかりませんね、ほんと。
    出来上がりが楽しみです。

    ReplyDelete
  4. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    小さなマットレス、ほんとに便利でした。
    といっても、ちょっと厚過ぎて…。
    出来上がりをみたらわかると思いますが。(爆)

    ReplyDelete