Thursday, 14 June 2018

住宅宿泊事業法でちょっとパニック

昨日は、友人2人とランチを楽しんできました〜。

おしゃべりをしてたらアッという間に時間が過ぎて・・・

気がついたらもう午後6時で、慌てて家に帰りました。(笑)

さて、昨年夏に、北京の大学のサマースクールに行った長男のガールフレンドのHちゃん。

初めはカルチャー・ショックで大変だったみたいだけども、1ヶ月間の滞在を楽しんでいました。

そして今年の夏は、ソウルの大学のサマースクールに参加することになりました。

で、そのサマースクールが終わったあと、同じサマースクールに参加する友達と一緒に、東京に1週間だけ遊びに行く予定です。

そのとき滞在するところは、Airbnb(エアビーアンドビー)で先月に決めたとか。

我が家でも、何度か利用しているエアビーアンドビーですが・・・
Airbnb(エアビーアンドビーの日本語サイト)
↓↓↓
Airbnb(エアビーアンドビー)
ホリデイに初利用の予定
Airbnb@レイキャヴィク
Airbnbで東京に滞在
Airbnbで義両親に会いに行ってきた〜。

日本の民泊の新ルールを定めた「住宅宿泊事業法」が明日から施行される、ということをちょっと前にHちゃんにも説明しておきました。
↓↓↓
住宅宿泊事業者編

そしたら、やっぱりHちゃんの宿泊先から数日前にメールがあって・・・

民泊の届け出はしていないみたいで、エアビーアンドビーの登録リストから抜けるとの説明があったそうです。

Hちゃん、ちょっと焦って一瞬パニックになりましたが、今回の予約はそのまま続行してくれるようで・・・

エアビーアンドビーを通してでなく、個人的に受け入れるということらしい。

やはり新ルールで、都内の民泊届け出状況も悪そうですね。
↓↓↓
民泊新法が15日施行、都内の届け出状況は(朝日新聞)

都内の民泊届け出は、上の記事によると918件。

エアビーアンドビーのウェブサイトをチェクしてみたら・・・

思った通り、長女とボーイフレンドのA君が利用したアパートの部屋も登録リストから消えていたしね。(笑)

とりあえずは、Hちゃんが安全に東京滞在を楽しめるといいけど〜♪




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場




最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment