Sunday, 17 July 2016

Airbnb@レイキャヴィク

一足早い、夏のホリデイから帰ってきた私たちですが・・・
↓↓↓
今年のホリデイは白夜の国へ♪

Reykjavík(レイキャヴィク)では、Airbnb(エアビーエヌビー)を利用して、個人宅の一部を借りてみることにしました。
↓↓↓
ホリデイに初利用の予定

フレンドリーな家主さんで、気持ち良く利用出来たし、レイキャヴィクの中心地まで徒歩でも15〜20分くらいと便利。

お世話になったアイルランド人一家Sさんのおうち。


アイスランドでよく見かけた家の造りで、外観全体がトタンになってます。

偶然レイキャヴィクに滞在中に、この家の並びで、トタンの張り替えをしていた家があったのですが・・・

トタンの下は、防水シートみたいのが貼ってあり、そのさらに下は木材が使われていました。

たぶんその木材の下に、断熱材とかがあるのでしょうね。

で、私たちが滞在したのは、半地下になっている部分で・・・

部屋の構成は、2ベッドルーム、1リビングルーム(兼ベッドルーム)、シャワールーム、キッチン&ダイニングとなっていました。


大きいというわけでもないけど、ホテルの部屋よりは断然大きいし、ゆっくり出来ます。


私とダンナは大きなベッドルーム、長女は小さなベッドルーム、長男はリビングルームのソファベッド。(笑)

シャワールームのシャワー・エンクロージャーは、一部分が壊れていて、使い方のコツを教えてくれたのですが・・・

あれは、もう修理の範囲を超えてしまっているくらい古いので、もう新しいのに変えた方がいいと思いました。(爆)

アイスランドのお水は美味しいし、温水も温泉のような硫黄の香りがして、なんだかシャワーでも温泉に入った気分で幸せ〜。

半地下には、洗濯機などが置いてあるユーティリティ・ルームのような部屋があるのですが・・・


そこには、温水(熱湯?)のパイプがあり、この部屋はいつもとても暖か〜。

だから、洗濯物を干すのにも便利でした。

そして、なんと夏でもセントラル・ヒーティングがついてました。

と言っても、イギリスのボイラーを使ったセントラル・ヒーティングとは違い・・・

アイスランドではわざわざ水を熱するわけではなくて、地熱を利用してそのままパイプで熱湯が送られてくるようです。

夏も朝晩は冷えるし、もちろん昼間も寒い日もあるアイスランドの夏の平均最高気温は14度前後。

お天気の日だと、日差しが強くてけっこう暑く感じるときもあるけど、フリースや防水ジャケットなどを重ね着するのがオススメです。

Sさんの家族の1員、この可愛い子は・・・


アイスランド・シープドッグだそう。

初めて聞いた犬種ですが、昔、北欧からヴァイキングがアイスランドに連れて行ったのが始まりのようです。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. ホリデーが始まってる…。
    またサボってる間に(笑)
    アイスランドへおでかけなのですね。
    記事楽しみにしています!

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    おー、お元気ですか?
    はい〜、もうホリデイから帰ってきました。(笑)
    アイスランドは初めてだったので、面白かったです。
    しばらくアイスランドの記事が続きまーす。

    ReplyDelete