Wednesday, 19 July 2017

Airbnbで東京に滞在

今年の日本でのホリデイは、いつもとはちょっと違うものになりました。

というのも、あとから合流したダンナの他・・・

家族だけでなく、長女のボーイフレンドA君も合流したから。(喜)
↓↓↓
梅雨の日本から、ただいま〜!
どうなることやら、梅雨の日本行き

私とダンナがまったく知らない間に・・・

Airbnb(エアビーアンドビー)で見つけた部屋に予約して、準備万端にしていた長女とA君。(笑)
↓↓↓
長女のボーイフレンドと再会

まぁ、Airbnbを利用するのは初めてではないので、大丈夫だとは思ったけども・・・
↓↓↓
Airbnb(エアビーエヌビー)
ホリデイに初利用の予定
Airbnb@レイキャヴィク

やっぱり、自分で確認していないので、この目で見るまではちょっと不安でした。

A君が日本に到着したのは、羽田空港。


いつも私たちは成田空港を利用しているので、今回初めて行った羽田空港だけど・・・

とっても空いててよかった!(笑)

でも、東京の通勤ラッシュの混雑、そして少し複雑な公共交通機関を2人で利用するにはハードルが高いと思ったので・・・

私と長男も一緒に、迎えに行くことに決めていました。(爆)

これは大正解。

おそらく2人だけでも、なんとか目的地に行き着けたとは思うけども、かなり大変だったはず〜。

A君が無事に到着してから、早速宿泊先へ向かったのですが・・・

やっぱり東京の通勤ラッシュってスゴイ!(大汗)

久し振りに体験したけど、1回だけでもしんどかった〜。(笑)

それも、A君の大きなスーツケースを引きずっての移動は、大変でした。

長女とA君が宿泊したのは、井の頭線沿いにあるボロくて小さな2階建アパートの1室。

思った以上に、小さな部屋でした。(笑)


朝から出かけていて、帰ってくるのは夕食後だけだったので、特に問題はなかったようですが。

玄関ドアは、鍵ではなくてナンバー式のオートロックだったので、まったくオーナーの人とは関わらなくて済んでしまいました。

ただ、私が部屋をチェックしていて気がついたことは・・・

ベランダに面するガラス戸の鍵が壊れてて、鍵が閉まらないこと!

ガラス戸の外に、シャッターもあったのですが、ちゃんと閉まらずにこっちも鍵が閉まりません。

日本が安全とはいえ、こんな状態で貸し出すってどうよ?(怒)

で、翌日には、すぐにダイソーに行ってガラス戸用の防犯ロックを購入しておきましたけどね。(笑)

2人には、さっさと苦情を入れるように伝えました。

私だったら、その夜のうちにどうにかしてもらうところだけども。

それにWi-Fiはあったのですが、なぜか・・・

「スピードが遅くなり回復するまでに時間がかかる恐れがあるので、オンラインでビデオや映画を観るのは禁止」

なんて規則もありました。

結局、2人はそんな変な規則は無視してたみたいですが。(爆)

A君には人生初の布団、それもとても薄いせんべい布団での就寝。

始めは体のあちこちが痛いと言ってたけど、若いからかすぐに慣れたって。(笑)

と、いろいろ問題もあった物件ですが・・・

便利なところにあるアパートだったので、総合的には満足だったようです。

ところで、日本ではまだ民泊って法的にあやふやな感じですよね。
↓↓↓
どんな民泊サービスが違法なの?
民泊の教科書
「違法民泊物件の削除はしない」エアビーアンドビーが持論を展開

でも、来年から「住宅宿泊事業法案」が施行されるそうですね。
↓↓↓
「住宅宿泊事業法案」を閣議決定

ってことは、まだAirbnbに登録してある物件は、ほとんどが違法ってことになるのかな?

長女とA君の宿泊先にも、他人が部屋に来た場合の応対の仕方、などのマニュアルがあったからね。(笑)

それにしても、これからもAirbnbに関しては、法律だけでなく問題が絶えなそうです。

イギリスでは、Airbnbを使った詐欺も出ています。
↓↓↓
Could you spot a bogus Airbnb listing among the genuine ones?
(ガーディアン紙)

普通ならAirbnbを通して予約した場合は、ウェブサイトでカードで支払いができるはずなのに・・・

「支払いは銀行口座に直接送金するように」と指示があって、その通りにすると物件は実在しないものだったとか。

この記事の家族は、シシリー島でヴィラに宿泊するつもりで、£4100も騙し取られてしまったそうです。

で、現在、Airbnbを相手に訴訟を起こしているとか。

日本でも似たようなことが起こる可能性があるので、ウェブサイトを利用するときは、十分に気をつけてくださいね。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment