Sunday, 16 October 2016

変わりザワークラウト

昨日、久し振りにsauerkraut(ザワークラウト)を作りました〜。
↓↓↓
自家製ザワークラウトを作ってみる♪
再び…自家製ザワークラウトを作ってみる♪
ザワークラウトを仕込み中
今年初のザワークラウト作り♪
赤いザワークラウトを仕込み中
自家製ザワークラウトの仕込み
クランベリー・ソース作り

ここ2年半くらい、いつも欠かさないようにしているのですが・・・

いつもちょっと材料が違うので、味にも少しだけ違いが出ます。(笑)

今までも、ターニップ、ダイコンやムラサキ・キャベツ(赤キャベツ)など、作る度に材料に変化があります。

今回の材料は、もちろんザワークラウトに欠かせないキャベツの他・・・

ニンジン、カリフラワー、セロリ、赤タマネギ、ニンニク、ショウガ、赤唐辛子。

そして、今回初めて入れてみたのがコレ。


ハクサイです。

ザワークラウトにハクサイ?(爆)

でも、ハクサイの浅漬けとか美味しいし、ふとスーパーマーケットで目が行ったので。(笑)

いつものように、野菜を1kgになるまで切り刻んでたら・・・


大きなボールに入らないくらいの量になってしまい、2つに分けました。

んが、塩(ピンクのヒマラヤ岩塩)を加えて少し揉んでいるうちに・・・


しんなりして1つのボールに収まるくらいになりました。

加えた塩は、いつものように野菜1kgにつきテーブルスプーン1.5杯。

そして、いつものガラス瓶に詰め込んでいったら・・・


なんと、瓶いっぱいになってしまい、水分もかなり出始めていました。

今回は重量は同じだけども、嵩が増したようです。

そして、発酵開始〜。

今朝、チェックしてみると・・・


もうすでに野菜からの水分で、瓶の上までいっぱいになってます。

これは水分の多いハクサイの効果かな。

プクプクと泡も出てきているので、発酵も順調に進んでいる模様です。


ザワークラウトは作るの簡単だし、私は和食にも洋食にも合う味が大好き。

その上、ザワークラウトには植物性乳酸菌がタップリ入ってて、生ヨーグルトよりも多くの乳酸菌が含まれているそうです。

それに、キャベツに含まれる、キャベジンと呼ばれるビタミンUって・・・

胃や十二指腸などに対する抗潰瘍作用があるため、潰瘍の予防や治療にも高い効果があるとか。

日本の胃薬にも、キャベジンってありますよね。

で、私がザワークラウトを作り出してから、なるべくダンナにも食べてもらうようにしています。

というのも、ダンナ、ず〜っと前に胃潰瘍をしたことがあるのです。

それにけっこう頻繁に胸焼けがあって、いつも薬に頼っていたのですが・・・

ザワークラウトを食べさせるようになってから、その頻度がかなり減ったように思います。

これからも引き続き、あんまり好きじゃないみたいだけど、なるべく食べてもらうつもりです。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment