Wednesday, 21 January 2015

今年初のザワークラウト作り♪

昨日、久し振りに、自家製のsauerkraut(ザワークラウト)を仕込みました。
↓↓↓
自家製ザワークラウトを作ってみる♪
再び…自家製ザワークラウトを作ってみる♪
ザワークラウトを仕込み中

昨年の春からザワークラウトを作っているのですが、いつも材料には変化があります。

今回使ったのは、キャベツ3種類!

ちょうど週末に使って残っていた、ムラサキ・キャベツ(赤キャベツ)約5分の1の他に、ホワイト・キャベツ約3分の1、スイートハート・キャベツ約4分の1、カリフラワー約4分の1、ニンジン小2本、タマネギ1個、ダイコンちょっと、ニンニク、ショウガ。


ニンジンとダイコンは荒く摺って、ニンニクとショウガは細かく摺って入れました。

いつもは、セロリと赤トウガラシも入れるのですが、セロリは買い忘れてしまい、まだ冷蔵庫の中に残っていると思っていた赤トウガラシは、週末ダンナが使い切ってしまったようで省略です。

塩はいつも使っている、ミネラル成分を多く含むというピンクのヒマラヤ岩塩。

ザワークラウトは、植物性乳酸菌はたっぷりの発酵食品。

ビタミンU、ビタミンCやビタミンKもキャベツに多く含まれているし・・・

適当に作っても、ほんとに美味しく出来るのでオススメです〜。


私が参考にしているレシピには、何でも好きなのを入れていいとあるし・・・

重要なことは、キャベツ中心の野菜1kgに対して、塩をテーブルスプーン1.5杯にすることだけ。(笑)

極端に減塩してしまうと、野菜が腐る要因になってしまうからね。

塩を入れてから、よく混ぜて揉んでいると、少し水が出てきます。

そしたら、きれいに洗った容器に野菜(野菜から出た水も含めて)を詰め込みます。


そして重石をして、1週間くらい発酵させます。
(室温によって発酵時間に変化あり)

今朝、チェックしてみたら、かなり水が出てて、発酵開始の準備完了って感じ。


ところで、前々回から重石として使っているのが、クリスタル・ガラス製の小さな地球の置物なのですが・・・

今回、なぜかいつも置いてあるところに見当たらないので、他のものを重石代わりに使いました。

一体、あの小さな地球の置物はどこへ行ってしまったのかと、家族も巻き込んでず〜っと考えていました。

で、今朝、目が覚めてから、ふと思い出した!

昨年11月末に仕込み始めた、自家製麦味噌の重石に使っていたのを。(爆)
↓↓↓
自家製の麦麹で、麦味噌作り

そういえば、麦味噌の熟成経過のチェックもしておかないと〜。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment