Wednesday, 11 June 2014

ツッパリ棒と防虫網

今から10年くらい前にやった、我が家の屋根裏の改築工事。
↓↓↓
「三匹の子豚」と屋根裏部屋

ロフトに主寝室とシャワールームを作ったのですが、主寝室には屋根に取り付けられた窓が3つあります。

窓はこんな感じ。


で、暑い日とかには、ダンナが窓を開けるわけですが・・・

屋根って、けっこう汚いのよね〜。

それに、ハエや蛾が飛んできたりするし。

日本のように、網戸が当たり前に付いているならいいのだけど、イギリスでは網戸みたいのはなくて、網のカーテンとかそんな感じのものばかりしかありません。

でも、屋根だから斜めになっているし、普通のカーテンみたいなものは役に立たないのです。

イギリスでは蚊とかほとんどいないし、あまり必要性がないということだったのだろうけど・・・

ここ数年、ロンドンでは蚊も増えてきたと言われているし、なんか、ゴミや昆虫(特にハエや蛾)が入って来るのがイヤだな〜、と思っていたのです。

で、昨年の夏、日本に行ったときに、こんなものを買ってきました。


ツッパリ棒と網戸張り替え用防虫網。

両方とも100円ショップで。(笑)


といっても、防虫網は200円でしたが。

最近お天気がよくて、ロンドンでもちょっと暑くなりそうなので、この材料で、ちょっとロフト窓の網を作ってみました〜。

んが、つっかえ棒を通すための縫い代が足りなくなってしまい、ちょっと予定より短くなってしまいました。(爆)

それで、余っていた網を継ぎ足し・・・

出来上がったのがこれです。


写真だとよく見えませんね。

窓枠にツッパリ棒(窓枠の上下に2本)+網を取り付けただけですが、これで少しはマシかも?

400円の材料費で出来るものだから、こんなものかな。(笑)

防虫網を作ったあとに、うちの窓のメーカーのウェブサイトをチェックしてみたら・・・

以前は存在しなかった、insect screens(防虫網)なんてものがありました〜!!
↓↓↓
VELUX insect screens

でも、やっぱり高い!

400円どころじゃなくて、うちの窓のサイズだと、窓1つに付き£120(約2万円)以上もするみたい。

今のところ、このまま安いオプションでいくつもりです。(笑)




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 2万!
    ハンドメイドで十分ですね(笑)
    さすが、ねこなすさん!

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんとハンドメイドでしのぐのが一番。(笑)
    メーカーの網、高いんだもん。

    ReplyDelete