Tuesday, 5 January 2016

Bridge of Spies(ブリッジ・オブ・スパイ)

昨夜、夕食の支度の準備に取り掛かる前に、ちょっとシンクにあった洗い物をしていたところ・・・

バシャ、バシャ、バシャと水が流れる音が〜!!

何事かと思ったら、シンク下がビシャビシャになってました。

ひえ〜、今度はどこから漏れているのか、と思ってよく見てみたのですが・・・
↓↓↓
食器洗浄機からの水漏れ…原因判明

水を一気に流したときだけに漏れる模様。

とりあえず、夜に修理するのは疲れるので、排水パイプ下に大きなボールを置いて、あとでじっくり見てみようとそのままにしておきました。

で、今朝。

プラマーのD君に、オンラインで昨日の支払いをしたので・・・

支払いした報告のためにメールを送るついでに、水漏れのことにも触れておきました。

そしたら、私のメールを受け取ったD君からすぐに電話が入り、この水漏れ原因も判明。

食器洗浄機からの排水パイプが繋がっていた部分が、パイプを取り外したままになっていたので、その穴から水漏れが起こっていたようです。

原因さえわかればなんてことはないので、外した排水パイプをまた簡単に取り付けて、水が漏れないようにして置きました。

水漏れ事件が立て続けに起こっていると、水の音に敏感になりますね。(爆)

ところで週末は、ダンナと一緒に今年初の映画を観に行ってきました。

観に行ったのは、Bridge of Spies(ブリッジ・オブ・スパイ)。

スティーヴン・スピルバーグ監督、脚本にはコーエン兄弟、トム・ハンクス主演という豪華な顔ぶれです。

ダンナのドイツ人友人のオススメってことだったのですが・・・

たしかに良かったけども、まぁまぁかな。

やっぱり映画って、期待し過ぎるといけないというか、何も情報がない状態で観た方が感動は大きくなりますよね。

この映画は、1950~60年代のアメリカとソ連の冷戦下で起こった実話を元にしたドラマ。

さて、あらすじですが・・・

トム・ハンクス氏演ずるジェームズ・ドノバンは、保険の分野で活躍する弁護士。

が、ソ連のスパイ容疑者の弁護を引き受けたことをきっかけに、運命が大きく変わります。

弁護したソ連のスパイと、ソ連に捕らえられたアメリカ人パイロットを交換するという交渉の大役を任じられ・・・

と、ドノバン氏が、政府代表ではなく弁護士の個人として、アメリカとソ連の間に入って交渉をすすめる、というものです。

交渉はドイツのベルリンで行われるのですが・・・

ちょうど時代背景として、ベルリンの壁が作られている最中という大変なとき。

基本的にはとっても真面目なのですが、ときどき笑える台詞もあったり・・・

ソ連側のスパイ、ルドルフ・アベル氏もスパイなんだけど、絵心のある普通の人って感じで、ヒヤヒヤドキドキってのはほとんどなくて、けっこう地味な映画です。

スパイを弁護するドノバン氏には世間の風当たりも強く、家族も巻き込まれたりしますが、それでも正義を貫くという姿勢は崩しません。

そういうドノバン氏の姿勢に感激したのか、アベル氏とは友情が芽生えるのですが・・・

もちろん時代的にも、あの2人は友人という関係にはなれなかっただろうし、たぶん2度と会うこともなかったでしょうね。

私個人としては、ベルリンの壁の崩壊は自分の中でも大きな出来事として覚えているけども・・・

壁を造っているときは、あぁいう感じに混沌とした状態だったのだろうな、と不思議な感覚でこの映画を観てました。

ちょうど、この映画にも登場するアメリカ人パイロット、ギャリー・パワーズ氏についてBBCに面白い記事が載っていました。
↓↓↓
Gary Powers: The U-2 spy pilot the US did not love

興味のある人はどうぞ。






英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 明けましておめでとうございます~☆
    今年もまたお元気に楽しい1年となりますように。

    いつもの事ながらねこなすさんのDIY精神には頭が下がります。
    餡子も年越し蕎麦もすき焼きも…其々楽しんで工夫されてるとこがまた(^-^)b

    日本は暖冬どころか、桜も咲こうかって位の暖かさでしたが
    ようやく明日辺りから少しは「冬」になりそうです。
    虫や花にも申し訳ないなぁと思いつつ。。

    イングランドの洪水とかも大丈夫でしたでしょうか。
    ともかくも無事に、と祈っております。

    ReplyDelete
  2. snowrun29さん、こんにちは〜。

    明けましておめでとうございます。
    今年もどうぞよろしくお願いします。
    また今年も、というか昨年に続き(笑)、DIYで忙しい年になりそうです。
    今年こそは、DIYの仕事を先延ばしにせず、ガンガンやっていこうと思っているところですが、どうなるやら。(笑)
    そういえば、こちらでもあちこちで水仙が咲き出したりしていたようで、ちょっと困ったことになっています。
    これから少しは冷え込むのかな?
    洪水は北イングランドとスコットランドが大変で、水が引いてもまた雨が降ったりして気が気ではないようです。

    ReplyDelete