Monday, 17 October 2016

カーペットと床板の継ぎ目

夏休み中、長女が頑張ってやってくれたうちのペンキ塗り。
↓↓↓
バスボムとペンキ塗り
カーペットの剥ぎ取り
階段のペンキ塗り
玄関ドアのペンキ塗り
玄関ドアのペンキ塗り…その後、と余計なオマケ

長女はもうとっくに大学に戻ってしまい、最後の仕上げをする仕事が残っていたのですが・・・

なんだかやる気が起きずに、今まで仕上げをサボっていました。(爆)

でも、もう10月中旬。

いい加減仕上げないと、このまま年末年始になってしまいそう・・・

ってことで、重い腰をあげました。(笑)

残っていたのはこの仕事です。


2階(イギリス式だと1階)の各ベッドルームと、カーペットを剥いだホール部分の継ぎ目。

これを繋げる作業です。

以前購入しておいた、アルミ製のdoor threshold bar(ドア・スレッシュホールド・バー)をドアの幅に切って・・・


小さめのスクリュー釘で床に固定します。


うちの場合、片方がカーペットなのでそちらにはトゲトゲが付いてて、もう片方は床板なのでスッキリしたもの。

カーペットの端っこをはめ込んでいって・・・


出来上がり〜♪

スッキリとキレイに仕上がりました。

ところで、スレッシュホールド・バーって、日本語でなんていうんでしょうね?

っていうか、日本ではこういうのをDIYでやる人っていないのかな?(笑)




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment