Thursday, 22 January 2015

距離感のあるお手伝い

昨夜、友人のMさんから電話がありました。
↓↓↓
下町ロンドンの冬景色

バイタリティー溢れた80歳代のMさんですが・・・

なんと、ちょうど1週間くらい前に、郵便局で運悪く人に押し倒されて、肩を骨折してしまったそう。

郵便局の中に、犬連れの車椅子の人が入ってきたら、犬にビックリした女性がスゴい勢いでMさんにぶつかり、Mさんが床に転倒してしまったのです。

すぐに誰かが救急車を呼んでくれたようですが、それでも1時間くらいはそのまま床に転倒したままだったとか。

救急病院に行ったものの、骨折した箇所が肩だけに、ギプスも出来ないみたいです。

電話をくれたのは、今朝病院の整形外科で診察があるそうで、その帰りに病院に迎えにきてくれないか、とのことだったのです。

もちろん行きます、行きますとも〜!

ってことで、先ほど、診察を終えたMさんを病院にお迎えに行ってきました。

やっぱり、長男が骨折したときのように、診察時間が指定されてはいても、ほとんどが待ち時間。
↓↓↓
長男、やっと完治!

2時間くらいの待ち時間があったようですが、お医者さんの話を聞いたのはちょっとで、そのあとphysio(フィジオ/理学療法)のほうへ予約を入れてきたようです。

電話で話したときはほんとに心配してしまいましたが、Mさんの顔を見たら、予想以上に元気そうだったので安心しました。

骨折というよりも、たぶん骨にヒビが入った感じみたいです。

事故当日から数日間は、手先も動かせなかったようですが、ここ1〜2日でかなり好転してきたと言っていました。

本当はもっと色々やってあげたいけども、Mさんはとても自尊心が高くて、他人に依存したくない人。

お買い物は、すぐ近所の人がやってくれていたそうだし・・・

あんまり出しゃばって手を出し過ぎると、反対に怒られそうなので、少し距離感のあるお手伝いを志したいところです。

頼まれたら気前よく引き受ける・・・

その他に、何か出来ないかな、と模索中。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment