Sunday, 12 October 2014

再びトラファルガー・スタジオで観劇♪

昨夜は、ダンナと一緒に観劇へ行ってきました〜。

これ、とっても楽しみにしていたのですが・・・

まずは、腹ごしらえ!

デートだから、オシャレなレストランへ・・・

ではなく・・・

とんこつラーメン屋さん、昇龍へ。(笑)
↓↓↓
母の日・・・東日本大震災報道写真展&ラーメン

ここはいつも混んでいるようですが、ラッキーなことにすぐに入ることが出来ました〜。

まずは餃子、とダンナが好きなキムチ。(笑)


餃子、美味しかったけど、なぜか逆さまでみんなくっ付いたままでした。

そして、ラーメン。


麺はシコシコ、スープもコクがあって美味しかったです〜。

でもしばらく行かないうちに、ちょっとメニューも変わってたみたいですね。

もちろん、豚骨はそのままだけども。

さて、お腹がいっぱいになったところで、トラファルガー広場の近くにあるTrafalgar Studios(トラファルガー・スタジオ)へ向かいました。
↓↓↓
トラファルガー・スタジオで「マクベス」♪

前回、ここへ行ったのは、長女と観たJames McAvoy(ジェームズ・マカヴォイ)氏が出演した「Macbeth(マクベス)」。

今回は、Jane Horrocks(ジェーン・ホロックス)氏が出演している「East is East(イースト・イズ・イースト)」。


「East is East」って映画化されているので知っている人もいると思いますが、邦題は「ぼくの国、パパの国」っていうみたいですね。

舞台設定は、1970年代のイギリス北部であるSalford(サルフォード)というマンチェスター郊外の下町。

パキスタン人(夫)とイギリス人(妻)の夫婦と、7人の子供たちの間に生じるカルチャー&ジェネレーション・ギャップを描いたドラマです。


残念ながら、劇場内は写真撮影禁止だったので、舞台の写真はないのですが・・・

マクベスのときの舞台設定とは違って、観客席は正面1方向の舞台でした。

でも奥行きがあって、家の中と外、夫婦が経営するフィッシュ&チップスのお店の雰囲気が上手く再現されていました。

映画もとっても面白かったけど、舞台もスゴ〜くよかった!

英語の面から見ると・・・

舞台がサルフォードでもあるので、ちょっとマンチェスター訛りがありますが、それ以外にも、パキスタン訛りの英語もあるので、わかりにくいところがあるかもしれません。

が、100%わからない人でも楽しめると思います。

でも、言葉遣いは汚くて下品なので、そういうのが嫌いな人はダメかもしれませんが。(笑)

あと、映画の中でもそうですが、時代背景もあって、舞台でも妻のエラと友人アニーがスパスパとタバコをふかしている場面がたくさんありました。

今回、席がけっこうよくて前から7番目だったので、タバコの煙が臭ってきたくらいです。(笑)

このトラファルガー・スタジオは、役者さんの息遣いが伝わってくるほどこじんまりしたところで、今一番お気に入りの劇場です。



この舞台「East is East」もオススメですが、機会があったらトラファルガー・スタジオで観劇を楽しんでみることもオススメ!

また「East is East」は、来年、バーミンガム、マンチェスター、リッチモンドでツアー公演をする予定だそうです。

こちらは映画版。








魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. タイトルしか知りませんでしたが、面白そうですね。
    映画をみてみようかと思いました!
    それにしても↑逆さの餃子、何かと思いましたよ(笑)
    おいしいならいいんですが、

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    スゴく面白いです。
    えげれすの背景を知ってるとかなり楽しめる映画ですよ。
    逆さの餃子、味は良かったけどプレゼンが。(笑)
    日本じゃありえないよねー。

    ReplyDelete