Tuesday, 5 November 2013

ブリュッセルの朝食とトイレ

さて、ブリュッセルの2日目。
↓↓↓
ブリュッセルで初めての経験
ヨーロッパで一番美味しい海鮮丼かも?!
ブリュッセルのユニークなホテル

朝食は、ブリュッセルでもいくつかお店を見かけた、ヘルシーな自然派指向のセルフサービス・レストラン、Exki(エクスキ)へ行きました。


ダンナはオーガニックのお店、と言ってましたが、よく見てみたら全部オーガニックというわけではなさそう。


私が食べたのは、迷ったあげくにMargareth's breakfast(マーガレス・ブレックファスト)というもの。

ちょっと甘めのミルクパンっぽいものに、トマトやベーコンなどいろいろなものがサンドされていました。

私個人的には、ミルクパンより、甘くないパンのほうがいいかも。

あと、アーモンドとシナモンの小さなタルトも食べてみましたが、このサイズでちょうどよい感じです。

美味しかったけど、これ以上大きかったら飽きてしまったかも。

ところで、このお店はトイレがロックされていて(少なくとも私が行った支店は)、レシートにある暗証番号の通りにボタンを押すと入れるようになっていました。

なので、レシートは大事に取っておいたほうがいいですよ〜。

ちなみに、ダンナのレシートにはその肝心な番号が載っていなかったのですが、他のお客さんが私に「この番号を押すのよ!」と教えてくれました。(笑)

もしもレシートに載っていなかったら、お店のスタッフに聞くといいでしょうね。

あ、トイレの話題ついでに・・・

ブリュッセルでトイレに困ったら、よく見かけるマクドナルドに駆け込むといいですよ。

たしか、トイレの料金は30セントですが、トイレ専門のおばさんが管理していてけっこうきれいです。

さて・・・

朝食を一緒に食べてから、ダンナは仕事へ。

私は1人でグラン・プラスへ。

やはり、ブリュッセルの中心地にあるから、ブリュッセルに行くたびに必ず寄りますが、ここって世界遺産だったのですね〜。


知らなかった。(爆)


たしかに、歴史ある素敵な建物が集まっていますよね。

そして、次に向かったのはココ。


20年以上も前に、初めて小便小僧を見たときはあまりの小ささにガックリ。

以前、子どもたちと見に行ったときは、何かのコスチュームを着ていたので、今回もハロウィーンの日ということで何かの衣装を着けているかと思ったら、残念ながら真っ裸でした。(笑)

そういえば子どもたちと一緒に、グラン・プラスにあるブリュッセル市立博物館へ、小便小僧の数百にも上る持ち衣装を見学に行ったことがありますが、けっこう見応えがあって面白かった覚えがあります。





魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. お惣菜挟むなら、甘いパンは勘弁かなー。
    普通のにしてくれればいいのにー。
    でも、その後のんびり散策は楽しそうですー。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    甘いパン+惣菜の相性は悪かったです。
    でもあぁいうのが好きな人もいるのでしょうね。
    なんか、子供を連れずに1人でフラフラするのにまだ慣れず。(笑)

    ReplyDelete