Sunday, 28 April 2013

犬が草を食べるワケ

今朝、ダンナがNew Forest(ニュー・フォレスト)で行われているチャリティー・イベントに参加して不在なので、ビリーの散歩に行ってきました〜。

うちを出てからちょっと行くと、フラット(アパート)があるのですが、その庭にある芝生/草を食べるビリー。

そして、今日は草をムシャムシャ食べたあとに、胃液と草を吐き出しました。

たま〜に、ビリーはこういう行動をします。

初めて見たときは、吐き方がスゴくてオエオエと全身でするので、ちょっとビックリしましたが、今は慣れて、「あぁ、ビリー、胃腸の具合がイマイチなのかな」と思うくらい。

また、いつも嘔吐するわけではなくて、ときどきちょっと草を食べるだけ、というときもあります。

それに、そのときによって、食べる草の種類というか部分が違います。

嘔吐するときは、ちょっと太めの草を選んだり、吐いたあとの口直し(?)にはちょっと細めの草を食べていて、クンクン臭いを嗅いでどれを食べるか判断しているよう。

でも、実家の犬(パピヨン)がそういうことをしたことを見たことがなかったので、犬種によっても違うのかもしれませんね。

というか、我が家ではこれは犬に限ったことではなくて、以前飼っていた猫のノリちゃんもそうでした。
↓↓↓
突然の不幸

ノリちゃんも、ときどき庭の芝生を食べては吐き出していました。

そして、ちょうど昨日読んだ、日本経済新聞の記事で「やっぱり〜」と納得。
↓↓↓
愛犬が教えてくれた 犬が草を食べるワケ

犬は、草の刺激を利用して嘔吐するらしいですね(たぶん猫も)。

自分で健康管理をしているってことなのでしょう。

偉いね、ビリー。

ちなみに・・・

ダンナが参加しているのは、The Mission to Seafarers(ザ・ミッション・トゥー・シーファラーズ)という、世界各国にある船員のためのキリスト教系のチャリティー団体が主催している、The Flying Angel Ride(ザ・フライング・エンジェル・ライド)という自転車のイベント。
↓↓↓
The Flying Angel Ride

ダンナは、75 miles(約120km)の部に参加してます。

応援に行こうと思ったのですが、残念ながらいろいろ雑用があって一緒に行けませんでした〜。

無事に完走してくれることを祈ってます。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. へー。
    ビリー、教えたわけでもないのに賢いですね。
    うまいこと体調管理をして、元気で長生きしてほしいものですね。
    ねこなすさんちの、にゃんこのこと思い出しました。
    もうずいぶん前になりますね;
    ご主人は、無事完走できたかな?

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    まー、動物はきっとみんな本能でやるんでしょうね。
    うちのノリちゃんも昔やってたし。
    ダンナ、無事に完走しました!
    マラソンよりはラクだったみたいです。
    自転車の方が苦しくないみたい。(笑)

    ReplyDelete