Sunday, 21 April 2013

ロンドン水族館に行ってきた〜♪

昨日、長女と、ロンドン・アイの足元の旧ロンドン市庁舎内にある、SEA LIFE London Aquarium(ロンドン水族館)に行ってきました〜。



ロンドン水族館に行ったのは、まだ子供たちが小さいとき以来なので、8〜10年振りくらい?!(笑)

以前行ったときから、Sea Life(シー・ライフ)のチェーンになって改装したので、ちょっと展示が違うだろうとは予想していました。

そういえば、Sea Life(シー・ライフ)のチェーンでは、Greek(グウィーク)にあるアザラシ救助センターに行ったことがあります。
↓↓↓
雨が降ったり止んだり…のファルマス

さて・・・

さっそく入場したら、こんなところを通るようになってるー。



足元が水槽なのです〜。

なんか、サメが通り過ぎるとちょっと怖い。(笑)

そして、昔は子供たちがエイとかの魚を触ることが出来た水槽。



今は、触ってはいけないことになってます。

魚たちにストレスがあるからなのか、衛生問題なのか?

海では避けるクラゲも、水槽の中ではとっても幻想的ですね〜。



この水槽は、照明が変化していろいろな色にクラゲが変わって面白いのです。

それに、こんなトンネルもありました。



トンネルでは上部が水槽になっていて、頭上を魚たちが気持ち良さそうに泳いでます。

こういうトンネルは、チェッシャー州にあるブルー・プラネット水族館と同じ感じ。
↓↓↓
水族館で癒されて♪

でも、ブルー・プラネット水族館よりはかなり短めです。

大きなウミガメもユ〜ラユラ。



ただ泳いでいる魚たちを見ているだけで、癒されます。



シフォンのドレスを着ているような魚とか・・・



鮮やかな色の魚とかいっぱ〜い。



そして、この写真(↓)の右上のほうに光っているチューブが見えますか?



あれがトンネル部分で、この大きな水槽を、下から見たり上から見たりと、いろいろな角度から観察出来るような構造になっているのです。

大きなサメがガラス面に迫ってきたら、「キャー!」と悲鳴をあげていた子供も。(笑)



ところで、ロンドン水族館にはワニがいたり・・・



ペンギンもいます。



このペンギン、男の人が持っていたガイドブックが気になったらしく、それを動かすと追っかけていました。(笑)

もちろんペンギンの展示も室内なので、なんだかちょっと可哀想な気も。

まぁ、温度環境的にはピッタリなのだろうけどね。

あと、人が集まって見ていると思ったら・・・



hurricane simulator(ハリケーン・シミュレーター)なんてものが。

豪雨はなしですが、この中に入ると、ハリケーンのような強風を体験出来るみたいです。

久し振りに行った水族館、魚たちに癒されて気持ちよかったです〜。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. たまに行くと癒されますよねー。
    水族館。
    にゃんぼが大好きなのですよね。
    今度どこかに連れて行ってあげなければ(笑)
    そうそう、サメ、シドニーの水族館に連れて行った時
    ひょんたろうがギャン泣きして、水槽のトンネルくぐれなかった覚えが…。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんと、魚たちを見ていると気持ちいいですねー。
    にゃんぽちゃん、好きだと思いました。
    そちらの近くにも水族館があるのかな。
    ひょんたろう君、サメが怖かったのね。(笑)
    気持ちはわかるわ〜。

    ReplyDelete