Thursday, 1 December 2016

港町のサンタのグロット

先週末、Lacock(レイコック)村に寄ってから、長女に会いにプリマスへ行った私とダンナ。
↓↓↓
プリマスに行く前に寄ったのは…?
レイコック村のパブ
B&Bとレストラン@レイコック村

長女に会いに行く理由は、特になかったのですが・・・

予定では長女は、スキューバ・ダイビングのアドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースを受講するはずだったのが、数日前までの悪天候で海が濁ってしまいキャンセルに。

だから私たちと遊べるのかと思ったら、大学の勉強で忙しいということだったので、夕食だけ一緒にすることにしました〜。


プリマスに到着してから直行したのは、長女が所属してるハーバーにあるスキューバ・ダイビングのクラブ。

というのも、ダンナの昔のスキューバ・ダイビングの器材やドライスーツのチェックをしてもらうのと・・・

インストラクターをしていたくらい経験があるものの、ズ〜ッとダイビングしていないので、リフレッシャー・コースに申し込むためです。

でも、わざわざプリマスまで行かなくても、リフレッシャー・コースってロンドンでも出来るんじゃないの?と思ったんだけどね。(笑)

やっぱり出来るらしい。(爆)

プリマスまで行けば長女と会えるから、とは言うものの、我が家から片道軽く車で5時間はかかるのに。

ダンナは今までも長男とはオートバイを楽しんでいますが、今度は長女と一緒にダイビングが出来るようになったので嬉しそうです。

私もダイビングをしたいなとは思いつつ、イギリスの海は冷たいのでイマイチやる気が起きません。(笑)

で、ダンナはダイビングの器材のチェックを頼んで、リフレッシャー・コースに申し込みました。

そして、ドライスーツ。

ちゃんと使用できるのかチェックしてもらう予定だったのですが・・・

どう見てもキツそうで着用出来ない気がするので、着てみることに。

そしたら、やっぱり着れない!(爆)

お店のスタッフと大爆笑でした〜。

ダンナは捨てるのはもったいないというので、かなり古いのだけどeBayとかで売るつもり?(笑)

プリマスの町もすっかりクリスマス色で、ショッピング・センターに行ってみたら・・・

港町ならではのサンタのグロットがありました。


初めて見た灯台のグロット♪

この季節になると、こういうChristmas Grotto(クリスマス・グロット)をあちこちで見かけます。

中にはサンタさんがいて、子供たちにプレゼントをあげるという仕組み。

私たちが通りかかったときも、何組もの家族が並んで待っていました。





英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

6 comments:

  1. こんにちは、ねこなすさん。以前、プリマスの記事(マトリーでの引越し話)に書き込みした者です。

    クリスマスグロットは、プリマスの象徴?のスミートンタワーをかたどったものですね。場所はドレークサーカスのイベント広場でしょうか。下の写真はバービカンのジン蒸留所の通りですね。ロンドンの目抜き通りにはとてもかないませんが、、静かで良い雰囲気に見えます。ちょうど写真を撮られているのところの辺りに、Gog & Magogというパブがあります。騒がしいところですが、肉系の料理がリーズナブルで、学生に人気のありそうなお店でした。

    今年は(今年も?)結構な大雨が降ることが多かった様子。去年は、プリマスとタビストックを結ぶ郊外の道路が大冠水して水浸しになっていたニュースに驚いたのを覚えています。年末には北方を中心に大洪水も起こっていましたね。今年はどうだったのでしょう?

    娘さんと一緒にダイビングできなかったことは、旦那様には残念だったことと思いますが、またきっと機会があると良いですね。

    それでは。

    ReplyDelete
  2. Anonymousさん、こんにちは〜。

    そうです、グロットはドレイク・サーカスのグラウンドフロアでやってました。
    バービカンのところだけ、キレイなクリスマス・ライトが飾られてて、ケバケバしくなくて可愛かったです♪
    Gog & Magogはウェザースプーン系のパブなので、安くて学生が愛用しているのでしょうね。(笑)
    私たちは他のパブに行ってデヴォンのビールを飲んできました。
    そういえば、この間やっぱり大雨でどこだか洪水になっていたみたいですが、私たちが行ったときは特に問題なかったです。あの辺りは鉄道も数年前に嵐で線路が流れてしまい、何ヶ月も連絡バスになってました。
    ダンナは、来年長女と一緒にダイビングに行こうと楽しみにしています。

    ReplyDelete
  3. こんにちは、ねこなすさん。

    南西地方のビールでは、私は、トリビュート(Tribute)が好きでした。デボンではなく、コーンウォール、セントオーステル(St Austell)のビールですが。。プリマスでもドラフトで飲める店が何軒かあったような。知り合いには「ウォータリー(水っぽくて味が薄いっていう意味?)なビールが好きなんだね」って言われましたけど。。

    デボンとコーンウォールの地ビール、いろいろ飲みました。でも、あまりにも種類が多すぎて、ほとんど忘れてしまいました。。デボンのビール(特にエール)、お勧めってありますか?

    洪水。娘さんと大学を下見に行かれた記事に、代替バスの話がありましたね。知人の話や、私の経験からも、ドーリッシュ(Dawlish)の辺りが危険地帯かと思っています。海岸線ギリギリを線路が通り、波しぶきを浴びながら電車が走っているイメージです。なんでこんなところに鉄道を作るの?って感じで。地形とかの都合があるのでしょうが。。

    去年の年末は、北の方、特にカーライルやニューカッスルなどの都市部でも洪水がひどかったですよね。今年も既に洪水が何度か起こっているようですが、今後、これ以上の大きな被害が出ないことを祈ります。

    ReplyDelete
  4. Anonymousさん、こんにちは〜。

    St Austellのビールも美味しいですよね。
    と言っても、私もいろいろ飲んでて味はよく覚えてませんが。(爆)
    私がこの間飲んだのは、Dartmoor醸造所のビールだったような。
    特に好きなのはポーターなので、Black Tor醸造所のが美味しかったような気がします。
    でもデボンやコーンウォールのビールって、あんまり全国的に見かけないので、あちらの方に行ったときだけ飲んでいる感じです。
    それにあちらの方は、美味しいサイダーもたくさんありますよね。
    そうそう、ドーリッシュ周辺は大雨が降るといつも問題が起きますね。
    確かにお天気がいいときは景色が良くていいのでしょうけど、あれは絶対、内陸部に路線変更した方がいいと思うのですが。
    ここ数年、湖水地方やそのまた北部、そしてヨークの方でも洪水になってるし、イングランド南西部に向かう途中なんかも頻繁に洪水になったりしてます。
    こればかりは自然のことなので、ある程度洪水対策は出来たとしても、完全になくすのは難しいでしょうね。
    これもやっぱり地球温暖化の影響もあるのでしょうか。

    ReplyDelete
  5. デボンビールの情報。ありがとうございます。ダートムアのビール(たぶんIPA)、ボトルで飲んだことがある気がします。ブラックトアのはどうだったかな。。ブラックトアのポーター、見つけたら試してみます。

    サイダー。ボストンティーパーティのすぐそばに、ステイブル(The Stable)というピザレストランがあります。そこがサイダーの品揃えが豊富で、サイダー5種類(?)味わいお得セットみたいなのがありました。サイダーはあまり好きではないのですが、そこで飲んだ何かがとても美味しかったことを覚えてます。不覚にも、美味しかったサイダーの名前を忘れていました。。覚えたはずなのに。。ロンドン近くのサイダーだったような。。ちなみに、ステイブルも、ロンドンにもある全国チェーンかと思いきや、お店のホームページを見てみて、地方チェーンであることを知りました。。

    ところでプリマスでお酒と言えばジン、という話はまた別の記事で書かれていますね。

    洪水については、治水の問題もあるように思います。テムズ川も、川の水面がけっこう岸に近いような気が。。でも、最近多いのは、確かに温暖化の影響もあるかもしれませんね。日本でも、最近、突然の豪雨が多くて、気候が熱帯化しつつあるように思えてなりません。。

    それでは。

    ReplyDelete
  6. Anonymousさん、こんにちは〜。

    The Stableは行ったことがないですが、ドーセット州が拠点みたいですね。なんだかロンドンのホワイトチャペルに1支店あるみたいだけど、他で成功してロンドンに進出したのかな。サイダーにもピンからキリまでありますが、良質のものは美味しいですよ〜。サイダーもやっぱりドライがオススメです。(笑)
    洪水は、ところによっては都市計画的に間違った土地利用をしたりしてるところもあって、人災のようなのもあります。もともと自然の地理的に見て、住宅を建てるべきではないようなところですが。テムズ川には、とりあえずテムズ・バリア(堰)があるけども、温暖化が進んで水位が上がると役に立たないようです。

    ReplyDelete