Saturday, 22 October 2016

Jack Reacher: Never Go Back(ジャック・リーチャー:Never Go Back)

昨夜は、ダンナと待ち合わせしてタイ料理を食べてから・・・

映画を観に行ってきました〜。

観に行ったのは、「Jack Reacher: Never Go Back(ジャック・リーチャー:Never Go Back)」 (公式サイト)。

Tom Cruise(トム・クルーズ)氏が演ずる、元米陸軍憲兵隊捜査官ジャック・リーチャーのシリーズ2作目です。

上記の公式サイトを調べてて知ったけど、1作目は邦題「アウトロー」っていうのですね。

日本での公開は11月11日からだそうです。

クルーズ氏の「ミッション・インポッシブル」は好きで、作品は必ず観に行っていますが・・・
↓↓↓
Mission: Impossible - Rogue Nation(ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション)

「ジャック・リーチャー」は初めてです。

1作目はDVDで観たことがあるのですが、印象に残ってなくて内容もすっかり忘れています。(爆)

さて、今回のあらすじですが・・・

リーチャーが電話で懇意にしている、Cobie Smulders(コビー・スマルダーズ)氏が演じるターナー少佐。

まだ1度も実際に会ったことがないのですが、いつも何かと電話で話しているので気心が知れている仲。

リーチャーが初めてターナー少佐に会いに行ってみたら、なんと国家への反逆行為(スパイ容疑)の罪で逮捕されていました。

で、いろいろと調査を開始した途端、リーチャーも刑務所に行く羽目になったのですが・・・

もちろん、リーチャーはターナーを脱獄させるのに成功し、2人一緒に逃亡犯に。

もうここから、米軍を相手にアリエナイ!って感じなのですが・・・

2人で軍内の陰謀の裏に隠された真実を暴いて、ターナーが無実であることを証明するために飛び回ります。

その上に、今回はリーチャーの娘かもしれないっていうティーンエージャーも登場し、途中から3人で悪に対決するというストーリー。

たぶん、もともとこの複雑なストーリー展開を約2時間内に煮詰めているから、ストーリー自体は悪くないんだけど・・・

ところどころスッ飛んでいる感があり、アクション満載なんだけども、ツッコミどころも満載です。(爆)

それに今回、なんだかクルーズ氏の顔が角度によって変化してて、映画の始めの方はそっちに気が散ってしまいました。(笑)

太って浮腫んだのか、ただ単に歳をとったのか、それともなんらかの整形をしたのか知らないけども。

でも、テレビ番組に出演していたクルーズ氏を見たら、以前とそんなに変わってなかったので、もしかしたらあれは役になりきるためのメークアップだったのかしらん?



追記:

気になったので、さっき1作目をDVDで観てみたら・・・

断然1作目のほうが面白いと思いました〜。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment