Monday, 25 July 2016

温泉気分のブルー・ラグーン

アイスランドでは、レイキャヴィクでレンタカーを数日間借りて、ちょっと遠出もしてみました。
↓↓↓
今年のホリデイは白夜の国へ♪
Airbnb@レイキャヴィク
レイキャヴィクのお気に入りの場所
レイキャヴィクのオススメのカフェ
アイスランドでホエール・ウォッチング

バスのツアーなどもありますが、家族だと1人ずつ支払うよりは、レンタカーの方が断然お得だし・・・

ツアー以外の場所で、自分の行きたいところに寄るもの自由自在なので便利です。

レンタカーは、私も運転手で追加すると追加料金が必要だったので、ダンナが運転手で借りました。(笑)

レンタカーは一番安いクラスの車で、初めてのシボレー。(爆)


一応5ドアだけど、ちっちゃい〜。(笑)

4WDでないと通れない道路は行かないように、とダンナに注意して出発進行。

まず向かった先は、予約しておいたココです。


Blue Lagoon(ブルー・ラグーン)

といっても、ここはブルー・ラグーンに入場する前のところで・・・

ブルー・ラグーンにお湯を送り込んでいる地熱発電所が、すぐ隣にあります。


ブルー・ラグーンって、天然温泉の源泉掛け流しみたいなものではなくて、この地熱発電所の熱を再利用したものだそう。


まぁお湯が無駄にならなくていいけど、なんか日本の源泉掛け流しを想像していると、ちょっとガッカリするかもしれませんね。

それでも、もちろん温泉気分は十分味わえます。

んが、ただいま、増築工事中で、ちょっと雰囲気はイマイチ。


2017年に完成するらしいので、そのあとだったらもっといい感じだと思います。

私は一応カメラを持って更衣室に入ったのですが・・・

やっぱり温泉の中に持ち込むのは止めて、ゆっくり楽しむことにしました〜。


だから、私たちのシリカ泥パックや海藻マスクの写真はなし。(笑)

みんなで真っ白になったり、緑色になったりと、とても楽しかったです。

特に、長男のニキビ面には良かったような気がします。

露天風呂の規模としては、世界最大らしいですが・・・


たぶん私たちが温泉内にいたのは、2時間くらい(カフェは別として)。

もっとゆっくりしたかったけど、2〜3時間が限度かな。

というのも、お湯から出ると寒いので入ったまま・・・

室内でゆっくりリクライニング・チェアに座りたいと思っても、数脚しかないのでゆっくりするところがないのです。

スチームサウナ、サウナ、打たせ湯などがありますが、ずっとお湯に入っているとのぼせてしまうし・・・

増築したら、リラックスするためのスペースも多く出来るのかもしれませんね。

マッサージ・コーナーもあるけども、それはまた別に予約しないといけないし。

入場料金が高いので、お得感はあんまりないです。(笑)

帰るときに、パックなどのコスメを購入しようかと思ったけども・・・

いざ値段を見ると、やっぱりなくても生きていける、と思ってしまい止めました。(爆)

そういえば、ブルー・ラグーンからの注意事項として、コンタクトレンズを外すようにとありましたが・・・

塩水がかなり入っているので、気をつけないと目がしみて大変だけども、顔に温水をガンガンかけることをしなければ、特に問題はありません。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment