Tuesday, 19 July 2016

レイキャヴィクのオススメのカフェ

アイスランドは物価が高いとは聞いていたので、けっこう覚悟はして行ったものの・・・
↓↓↓
今年のホリデイは白夜の国へ♪
Airbnb@レイキャヴィク
レイキャヴィクのお気に入りの場所

タイミング悪く、先月末の選挙の結果がBrexitで、イギリスのEU離脱が決定してポンドが急落。(涙)

運良く、滞在先、飛行機のチケット、レンタカーや観光スポットなどの予約と支払いは済ませていたので、大きな出費はなかったものの・・・

イギリスから行く私たちには、さらにアイスランドの物価は高く感じてしまい、1週間の滞在でレストランへ行ったのは数回のみです。(爆)

ほとんど夕食は、滞在先のキッチンで自炊していました。

だから、スーパーマーケットにもよく行きましたが、野菜や食品もイギリスと比較して高い・・・

イチゴの小さなパックなんて、イギリスの半分くらいの量なのに値段が軽く2倍以上!

まったく手が出ませんでした。(笑)

でも、スーパーマーケットのKrónan(クローナン)では、こんな意外なものが売ってて嬉しい雄叫び。(爆)


お寿司の詰め合わせですが、まぁまぁな味で、イギリスのスーパーマーケットのお寿司より断然マシでした。(笑)

このサイズで、1パックがISK1890(1890アイスランド・クローナ)だから(現在のレートで約£11/1640円)、安くはないけれども許容範囲です。

町を歩いているとき、以前、ガーディアン紙に載っていたオーガニックのベーカリーを発見♪


Braun & co(ブラン&コー、たぶん?)

とにかく何かのパンを食べてみようと思って、入ってみたのですが・・・


お兄さんたちが、巨大なバターを使ってパン生地を作ってました。

私と子供たちが食べたのは大きなシナモンロール。


これが美味しかった〜!

ちょっと甘めだけども、ホカホカでふわふわ。

ダンナはたしかチョコチップ入りのパン、そして、その他にも朝食用に大きなパンを買ってみたのですが、どれも美味しかったです。

町を散策して気がついたのは・・・

よくイギリスやアメリカで見かけるような、欧米チェーン店のカフェがないこと。


Te & Kaffi(テ&カフィ)が、アイスランドのチェーン店みたいです。

コーヒーも美味しかったし、お茶も紅茶だけでなく日本茶もあって充実した品揃えでした。

そしてもう1つ気に入ったカフェはココ。


ボタニカル・ガーデン内にある、Café Flóran(カフェ・フローラン)


この中には小さな池もあるのですが・・・


猫が、ジーッと池の中の金魚たちを凝視していました。(笑)


この中の植木の1つには鳥の巣があって、ヒナが2羽スクスクと育っていました。


温室の中にあるカフェ&ビストロは、とてものんびりしていてゆっくり出来るのでオススメです。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment