Friday, 3 April 2015

オススメのクリーム

長女が、地方の大学寮から帰ってきて、1週間ちょっと。

ほとんど毎日のように、ボーイフレンドのA君と会っているのですが・・・

A君は普段はアルバイトなので、会うのはアルバイトのあとや週末です。

A君が、アルバイトのあとに我が家に来て、一緒に夕飯を食べるか・・・

A君の家に長女が行って、そこで夕飯をご馳走になるパターン。

先週、長女が、ちょっとeczema(皮膚炎や湿疹)気味の、A君の手を見せてくれました。

ちょっとあかぎれっぽいような感じで、かゆみもあるらしく、掻くとまたヒドくなるというよくあるパターンです。

ときどき、体調によっては顔の一部にも出るらしい。

うちの子供たちも、小さいときにちょっとエグゼマになったことがあるけども、あれは硬水のお風呂のせいかなと思っていました。

石鹸でゴシゴシ洗うと悪化するので、ほとんど洗わずにtea tree(ティー・ツリー)の精油をお風呂に入れたりしていました。

で、A君にも、我が家で愛用しているティー・ツリー&witch hazel(ウィッチ・ヘイゼル/ハマメリス)のクリームを買ってきてあげました。


ウィッチ・ヘイゼルは、長男のニキビのためにも使っていますが・・・
↓↓↓
ニキビにウィッチ・ヘイゼル

このクリーム、ほんとに万能薬。

我が家では、ニキビ、切り傷、擦り傷、虫さされ、ちょっとした火傷など、何かっていうと必ずこのティー・ツリー&ウィッチ・ヘイゼルのクリームを使っています。

だから、私のカバンの中にも入っているし、ファミリー・バスルーム、シャワー・ルームにも置いてあります。(笑)

もちろん、普段は寮に住んでいる長女にも持たせています。

それだけでなく、日本に行くときも、実家のお土産の1つとして、マヌカ・ハニーとともに必ず買って行くほど。(爆)
↓↓↓
風邪対策ならマヌカ・ハニー…と梅肉エキス

実家の両親もよく使っているそうです。

そのクリームの他に、A君にはこのクリームも購入。


chickweed(チックウィード/コハコベ)のクリームです。

コハコベというと、日本では春の七草の1つですよね〜。

これって、昔から薬草としても使われていたのは、日本でも西洋でも同じようです。

このクリーム、べたつかずにサラッとした使い心地なのですが、乾燥して痒いという状態の肌によく効きます。

A君も、「よく効く!」と喜んでいました。

よかった〜。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment