Monday, 13 April 2015

ダンナの庭木剪定

土曜日の夕方は、長女はボーイフレンドのA君のところへ、長男は友人宅でパーティーということで、久し振りに夫婦水入らずだったので・・・

うちの近くにある、Westfield Stratford City(ウェストフィールド ストラットフォード・シティ)へ夕飯を食べに行ってきました。

ダンナが行きたかった、庶民派なメキシコ料理のWahaca(ワハカ)に直行〜。(笑)
↓↓↓
庶民派なメキシコ料理のワハカ♪
ワハカのチリソース

ブログにも何度か登場しているので、夕食の写真は撮らなかったのですが・・・

今回、初めて登場したデザートがあったので、それを注文してみました〜。


Plantain fritters(プランテン・フリッター)。

プランテンって、緑の大きなバナナみたいなものですが、甘味が少なくて調理に使われる果物ですよね。

それが揚げてあって、ヴァニラ・アイスクリームと一緒に食べるのですが・・・

キャラメル・ソースとピーナッツも添えてあって、これがなかなか美味しかった〜。

プランテンの甘味がほんのりって感じでちょうどよく、これがバナナだったらしつこくて甘過ぎるでしょうね。

で、昨日の日曜日。

夕食はA君も一緒に、我が家で手巻き寿司にするつもりだったので、朝は日本食店に食材の買い出しに行ったのですが・・・

午後は、ダンナが車庫でオートバイをいじったりしていました。

で、車庫での作業を終えたダンナを捕まえて、ちょうど私の手が届かないelderflower(エルダーフラワー/ニワトコ)の剪定をしてもらおう、と策略したのはいいのですが・・・


日頃は庭仕事などまったくしないダンナ、剪定のセンスがぜんぜんないのです。(泣)

上のほうだけを揃えて切って、という私の指示をまったくムシ。

そういえば、以前もこんなことがあって、ローズマリーがダメになってしまったことがありました。
↓↓↓
庭が、さっぱりし過ぎ・・・。

ローズマリーはあのまま死んでしまったのよね〜。(遠い目)

で、ダンナに剪定された枝は、どんどん増え続けてしまいました。(爆)


そして、ニワトコはこんな姿に・・・


なんかスカスカ。(爆)

そのあと、私が家の中にいる間、ダンナは剪定ばさみを持ったまま、butterfly bushと呼ばれるBuddleja(ブッドレア)に移動。

知らない間に、ブッドレアはこんな姿に・・・


ひえ〜、何も残ってないよ!

新芽がところどころ出ているので、これから少しは回復するだろうけども。

そして、さらに増えた剪定された枝の山。


これだけでなくて、こっちにも。


こちらの山は、隣の家のフェンスが壊れていて、キツネがよく出入りしているところなので、ちょうどいい障害物になりました。(爆)

ちょっと見てみると、薪ストーブにちょうど良さそうな枝も・・・


少し見繕って、薪用の枝を取り集めておこうと思います。

その他は、数週間に分けて、ガーデン・生ゴミのコンポスト用ゴミ箱へ入れて処分するつもりです。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment