Saturday, 13 December 2014

冬のクイーン・エリザベス・オリンピック・パーク

昨日、ヴァンのフロントガラスの修理に来てもらったと思ったら・・・
↓↓↓
フロントガラスの小さな傷

なんと、フロントガラスの修理ではなく、フロントガラスの入れ替えになりました。(爆)


私もダンナも、てっきり特殊な樹脂みたいので修理するものだとばかり思っていたのですが・・・

小さな傷自体が端により過ぎて、樹脂修理用の工具を使えないらしく、ガラスの修理はムリってことで、ガラスを入れ替えるということになっていたようです。

ちなみに、傷は窓枠から少なくとも5cm離れていないとダメらしい・・・

うちのヴァンのフロントガラスの傷は、4cm以内くらいだったのですよね〜。

でも、業者の人たちは、ちゃんとフロントガラスも持参してきてくれていて、1時間以内で交換が終わりました。

そのあと、接着剤が固まるまでは運転は出来ないってことだったので、丸2時間は取られたことになるけど・・・

うちで寛いでいるうちにやってくれたので、ラクチンでした。

さて・・・

今日は、ダンナと一緒にここへお散歩へ行ってきました〜。


冬のQueen Elizabeth Olympic Park(クイーン・エリザベス・オリンピック・パーク)です。
↓↓↓
Queen Elizabeth Olympic Park(クイーン・エリザベス・オリンピック・パーク)

これって、アートなのかな?


特に何も書いてなかったのだけども、ダンナと一緒に記念撮影。(笑)

そして、以前、ロンドン塔の近くで見かけた、ロンドン交通局とワイルド・イン・アートがコラボしてやっているアート・トレイルのバス。
↓↓↓
散策で素敵なロンドン再発見♪

このアート・トレイルはもう終わってしまったのかと思っていたのですが・・・
↓↓↓
Year of the Bus Sculpture Trails(イヤー・オヴ・ザ・バス・スカルプチャー・トレイル)(ロンドン交通局)

まだバスがありました〜!


これは、ティンバー・ロッジ・カフェの前にあるもので、「Time Travel(タイム・トラベル)」という作品。

そして、ロンドン・アクアティック・センターの側にあるのがこれです。


「CumulonimBUS(積乱雲)」という作品。

これは、見た通りの「Union Jack(ユニオン・ジャック)」。


オリンピック・パーク周辺には、他にも8台のバスがあるようです。

そして、リー川ではカナル・ボート(ナロー・ボート)も乗れるようになったらしく、ボート3隻を見かけたのですが・・・


そのカナル・ボートの運転は、この人がやるようです。(笑)


サンタクロース!(爆)

このあとお散歩を続けていたら、橋の下をゆっくり通るカナル・ボートで、サンタさんが舵を取っているのを目撃。


サンタさんって、ソリに乗れるだけじゃなかったのね〜。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment