Wednesday, 10 October 2012

落ち着いて、地道にやろう♪

昨日、2週間ほど前に注文したものが届きました〜。

楽しみにしていたのもあるのですが・・・

ちょっとほんとに届くのか不安だったので、手元についたときには安堵の溜め息が思わず出たくらい。(笑)

届いたのはこれです。


「Keep Calm and Carry On」というロゴ入りの、キッチンの壁に掛けようと思っている、マグネットのボードです。

この「Keep Calm and Carry On」っていうのは、もともと戦時中に、政府が「冷静に、戦い続けよ(前進あるのみ)」って感じで、国民の士気を高めるために作った宣伝ポスターなんですよね。

今は戦時中とはちょっと意味合いが違って、「落ち着いて、平静で地道にやってこう〜ね」って感じの意味で、いろいろなデザインに使われて流行っているロゴです。

実は、このマグネット・ボードの会社、注文した時からず〜っと不安で。

まず、ネットで注文したのですが、その受注メールもなし!

で、その日のうちに、メールで「受注メールが届かないのですが、大丈夫でしょうか?」とメッセージを送りました。

そしたら、けっこうすぐに返事が・・・

「ご注文は、ちゃんと届いていますので安心してください。
受注から制作にとりかかり、約10日間で出来上がる予定です。
また送付するときには、メールしてお知らせいたします」と。

それで安心したのですが、腑に落ちないことがありました。

というのも、ショップのサイトには、「In stock(在庫あり)」になっていたのです。

なんだかなー、と思いながら、もう1度メールを送りました。

「サイトでは在庫ありになっていたので、10日以内には送付出来ますか?」って。

でもまったく返信なし。

で、一応、そのまま様子を見ることにしました。

とりあえず、土日を入れずに10日間ということで、丸2週間経ったので問い合わせのメールを出してみることに。

そしたら・・・

返信なし。

電話してみようとも思ったのですが、あと2〜3日待ってみることにしてみたのです。

で、問い合わせのメールを送った翌日(昨日)・・・

宅配で、マグネット・ボードが届けられました〜。

もちろん、会社からのお知らせは、一番最初に受け取ったもの以外何もなし!

って、あれも私からの催促できたものだしねー。

なので、残念ながらこの会社は、カスタマー・サービス度0ってことでまったくオススメ出来ないのですが、ボードはとっても気に入ってます。

今週はこれからちょっと忙しいので、来週にでもキッチンに取り付けるつもりです。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. ほんとだ(笑)
    ボードは可愛いけど、やってることはえげれす丸出し(爆)
    こういうの、腹立ちますよね。
    ちょっと前に、にゃんぼのワンピース買った会社が
    まさに↑あんな感じでしたよ。
    在庫ありなのに、届いたの3週間後!
    埼玉の会社でしたけどね;
    信じられない。
    それでも、抗議メールへの返信は来たから、まだえげれすよりマシですかね;

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    もう、えげれすでもヒドい例ですね、これは。
    いくらなんでもあり得ない!
    ってあり得ましたが。(笑)
    日本でもあるんだ、こういうのが。
    信じられない〜!
    返信あれば、まだいいけど、それでもねー。

    ReplyDelete