Tuesday, 10 July 2012

海辺の放射能汚染

以前、何度か記事にしたイギリスの放射能汚染。
↓↓↓
イギリスの放射能汚染
イギリスの食の放射能汚染
ミネラルウォーターや天然水の放射能について(自然放射能)
美味しそうな野生キノコだけど…。

今度は、ガーディアン紙に、カンブリア州にあるセラフィールド周辺のビーチが放射能で汚染されている、という記事がありました。
↓↓↓
Record number of radioactive particles found on beaches near Sellafield

2010〜2011年に行われた調査で、383の放射能で汚染された小片や石が収集されたのだそうです。

2006年から既に1,233の汚染物質が収集されているとか。

セラフィールドと言えば、ヨーロッパで一番汚染されているという、核廃棄物の再処理施設です。

ここから、ダラダラと少しずつ放射能汚染は続けられているのです。

もちろん、海水やビーチなどの定期的な調査は行われていて、「安全である」とはされているものの、やはり長期的なリスクは計り知れません。

で、この地域のビーチは、特に規制されることなく、誰でも近づけるようになっています。

もちろん、イギリスの海水はと〜っても冷たいので、私なら海で泳ぐことはあり得ないけれど、子供が浜辺で遊ぶ、ということは十分にあることですよね〜。

だから、環境団体などは、きちんと注意書きを入れた看板などを立てるべき、と主張しているのです。

セラフィールド側では、

「計測機器の性能がよくなったために、回収される放射能汚染物質が増えている」

とか、

「デヴォン州やコンウォール州のビーチのほうが、自然放射能が高いのだから、セラフィールドの危険は低い」

とコメントしているそう。

自然放射能と核廃棄物の放射能とは、天と地の違いがあると思うけどね〜。

まず、放射能物質の種類や内部被曝の可能性の違いもあるし。

砂の粒子が汚染されていたら、子供が砂遊びをして砂を飲み込んでしまい内部被曝、なんていくらでもあり得るわけです。

セラフィールド周辺のビーチは要注意です。

その他にも、スコットランドの北にあるDounreay(ドーンレイ)原発でも、1963〜1984年の間に漏洩した放射能汚染の除染はほぼ不可能である、と昨年発表されています。

そこからは、2008年より2,300の放射能で汚染された小片や石が見つかっています。

あと、イギリスの放射能汚染にも書いた、スコットランドのFife(ファイフ)にあるDalgety Bay(ダルゲティ・ベイ)。

ダルゲティ・ベイでは、第2次世界大戦後に軍用機で使用されていたラジウムで覆われた計器盤を燃やして埋め立てたことが原因で、放射能汚染物質が浜で発見されています。

でも、ドーンレイやダルゲティ・ベイ周辺のビーチには、ちゃんと放射能汚染に関する注意書きがあるそうなので、まだマシかも?




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. んもう、だーかーらー!
    放射性物質はさ、人間の手におえるもんじゃなかったんだってば(怒)
    どう始末するんだよ;
    ニポンでもね、福島で燃料プールの燃料棒(使用前のやつですが)
    クレーンでつり上げてました。
    恐怖のクレーンゲームですわよ…。
    使用前だからまだしも、使用後のやつも何千本も残ってるのに
    30年で廃炉とか、マジ寝言言ってるのか?って;
    100年単位で時間かかりますよ。
    その間に地震来なきゃいいですけどね;

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    でしょーーー。
    もうね、無理。
    汚染されたら、どう足掻いてもダメです。
    こういう手におえないものをバラまくなっての。
    というか、絶対に安全っていうことはあり得ないのだから、もう止めようってことです。
    クレーンでつり上げて、どこへ移動ですか?
    なんかほんと怖い世の中ですね。

    ReplyDelete