Sunday, 15 April 2012

みんなで応援しましょう!復興市場

以前も何度かご紹介している復興市場

復興市場なら一挙両得
復興市場がキッカケで♪

復興市場というのは、支援物資を被災地のお店から購入して被災者へ届ける通販サイト。

支援物資のオンラインショップで、購入された物資が被災者の元に届くだけでなく、被災地のお店から購入するので、直接被災地の地元を応援することが出来る優れた仕組みです。

 (復興市場からイラスト拝借)

以前、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」の中で紹介されているし(2011年12月22日に放映)・・・



朝日新聞(ネット版)でも、先月紹介されていました〜。

被災者も産業も同時に支援--ECサイト「復興市場」の挑戦

そして、今度は、毎日新聞でも紹介されたそうですよ〜。

希望新聞:東日本大震災 サイト「復興市場」が人気 要望品をネットで公開→寄付で購入→被災者に配送

冬の間は、暖房器具や布団などが多く支援物資としてサイトに登場。

被災して漁業用具を失ってしまった漁師さんたちを支援するために、万丈篭もまだまだ多く支援が必要のようです。

もちろん、私のように海外在住でも、クレジットカードやPayPal(ペイパル)で気軽に購入が出来るし、ちょっと高価なものは共同購入として1口から購入出来るのでほんとに便利。

最近、私が共同購入したものの中には、ハンディカラオケや自転車などがあります。

カラオケは仮設住宅の集会所などで使われ、自転車は通学、通勤や買い物など、被災者の方たちの足になるそうです。

復興市場ブログでは、被災者の方たちが支援物資を受け取っているところなども随時アップしてあるので、支援が直接被災者の方たちに届いているのがよくわかり、とっても嬉しい〜。

仮設住宅などの新しいコミュニティーの中で、被災者の方たちが、少しでも日常生活を取り戻せるように応援しています。



魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
国境なき医師団日本
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
サンドウィッチマン『東北魂義援金』
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
SAVEJAPAN! PROJECT
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 定期的に支援しないとですわね。
    アテクシも行ってこようっと。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    定期的に、長期的にですね。
    よろしくお願いしますー!

    ReplyDelete