Saturday, 31 May 2008

雨が降ったり止んだり…のファルマス

ファルマスに到着した次の日。

到着したときのよいお天気とはうってかわり、残念ながら朝から雨。

お天気はすぐれなかったもののホテル近辺にウロウロするだけではもったいない!

そこでまずはPendennis Castle(ペンデニス城)へ・・・

この城はヘンリー8世によって16世紀に建築されました。

もちろんヘンリー8世はただ命令を出しただけですけどね・・・。

その頃からずっとコーンウォールの海岸線を守ってきたわけです。

ここから望むファルマスの町の眺めは最高です。

これでお天気がよかったらもっと見晴らしがよかったのだろうな、、、。

お城の後は、Gweek(グウィーク)にあるアザラシ救助センターへ行ったり・・・

















ここには、子供たちがまだ小さい時に1度訪れたことがあるんです。

でも子供たちに聞いてみたら、ゼンゼン記憶にないそうで、、、、、。

救助センターの中には自然歩道もあって、自然を楽しむことも出来るのです。

お天気がよければピクニックも!

私達はカフェでコーニッシュ・パスティを食べましたよ〜。

たまに私もコーニッシュ・パスティを作ります。





ここでは、アザラシたちに芸などをさせるわけではなくて、救助されたアザラシを面倒見て野生に返してあげる施設なのです。

海岸に打ち上げられた孤児のアザラシなどもこちらに運ばれてくるそうですよ。

実際、私達が訪れたときも産まれて3週間くらいの赤ちゃんアザラシがいました。

季節外れに産まれたらしく、お母さんは産んでそのまま仲間のところへ行ってしまったようです。

個室にいたので、写真は残念ながら撮れませんでしたけどね〜。

センターでは定刻に餌をそれぞれのアザラシにあげているのですが、それに合わせて集まってくるのは人間だけではありません。

ここでおこぼれをチャッカリ待っているのは、カモメ。

ホントに生活力あるっていうか、怠け者っていうか…。






最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ



答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

楽天トラベル 海外航空券予約

2 comments:

  1. アザラシ!!
    こんなとこに、にゃんぼを連れて行ったら大興奮間違いなしですー!!
    ほんとに迷いアザラシとかいるんですね。
    自然もいっぱいだし、古城も素敵~。
    ヨーロッパだあ!
    で、カモメですよ。
    やつら、結構獰猛な顔つきしてるんですよね。
    前、オーストラリアのウォーナンプールっていう港町で、カモメに囲まれたことがあって
    超怖かったですー;私はすぐ車に逃げ込みまして、猫夫とひょんが、持ってたポテトチップスまいたら、ギャーギャーバサバサ、地獄絵図のようでしたよ(恐怖)
    あ、私だけ?

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    にゃんぽちゃん、好きでしょうね!ここにはアザラシの他にもカワウソもいたんですよ。アザラシの1匹は保護された時に、片目が盲目でしかも妊娠しているっていうのがわかったらしいです。あの赤ちゃんはいつ産まれるのかな、、、?
    そういえば、tatsumakinecoさん鳥系がだめなんですよね。カモメはけっこう図々しくて頭いいから困ります、、、食べ物を持っているのを見られないようにするのが一番でしょうか。この内陸部の下町ロンドンにもウロウロいますよ、、、公園で餌をまく人がいるから!(怒)

    ReplyDelete