Thursday, 20 July 2017

寅さん記念館

日本で過ごしたホリデイ中、葛飾区の柴又にも行ったのですが・・・
↓↓↓
のんびりと下町を楽しむなら…柴又♪

やっぱり柴又では、フーテンの寅さんに会いたいよね〜。(笑)

うちの子供たちは、寅さんが誰なのかさっぱりわからなかったので・・・

実在の人じゃないよ、と説明して、映画「男はつらいよ」シリーズの説明をしても、まったくピンとこないし。(爆)

で、行ったのはココ。
↓↓↓
寅さん記念館

私が育った昭和時代の匂いがプンプンする、素敵な記念館です。(笑)

私の父が「男はつらいよ」シリーズが好きで、テレビで映画がやっていると、一緒に観た記憶があるものの・・・

ちゃんと、始めから最後まで観たことがないような気がします。

寅さん記念館には、

実際に使用されていた、柴又の団子屋「くるまや」のセットが再現されています。


映画の場面が目に浮かぶ感じ。(笑)


それに、当時の雰囲気がよく伝わってきます。


あ〜、うちにもこういう冷蔵庫があった!(爆)

タコ社長の印刷所も。


昭和30年代の帝釈天参道の町並みを、再現したモデルもあるのですが・・・


これがまたよく出来ています。


よ〜く詳細まで細かく再現してあるので・・・


おせんべいを焼いてる香りがしそう♪

このコーナーに、縁日を再現したモデルもあったのですが・・・


昭和の東京下町で育った私にも、懐かしい姿が見えました。

お面屋さんなどの出店もそうなんだけど・・・


一番懐かしいのは、紙芝居屋さんのおじさん。

私がまだ小学生低学年の頃、こういう紙芝居屋さんがまだいたんです!(涙)

公園に来るおじさんの自転車に載せた箱の引き出しの中には、いろいろな駄菓子が入っていて、お小遣いでいつも何かしら買っていました。(爆)

そういえば、リヤカーで来てた焼き芋屋さんなんかもいたなー。

下町だからかな?(笑)

あー、懐かしい♪

その他にも、寅さん記念館には、鈍行列車の客車を再現しものなんかもあります。


そして、極めつけは寅さんのスーツケース。(笑)


寅さんが持ち歩いていた全財産が入ったものですが・・・

人間、ほんとに必要ないものに囲まれているんだな〜、と思ってしまいました。

実は寅さんて、断捨離を極めた、時代の先端をいった人だったのかもね。(笑)




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

Wednesday, 19 July 2017

Airbnbで東京に滞在

今年の日本でのホリデイは、いつもとはちょっと違うものになりました。

というのも、あとから合流したダンナの他・・・

家族だけでなく、長女のボーイフレンドA君も合流したから。(喜)
↓↓↓
梅雨の日本から、ただいま〜!
どうなることやら、梅雨の日本行き

私とダンナがまったく知らない間に・・・

Airbnb(エアビーアンドビー)で見つけた部屋に予約して、準備万端にしていた長女とA君。(笑)
↓↓↓
長女のボーイフレンドと再会

まぁ、Airbnbを利用するのは初めてではないので、大丈夫だとは思ったけども・・・
↓↓↓
Airbnb(エアビーエヌビー)
ホリデイに初利用の予定
Airbnb@レイキャヴィク

やっぱり、自分で確認していないので、この目で見るまではちょっと不安でした。

A君が日本に到着したのは、羽田空港。


いつも私たちは成田空港を利用しているので、今回初めて行った羽田空港だけど・・・

とっても空いててよかった!(笑)

でも、東京の通勤ラッシュの混雑、そして少し複雑な公共交通機関を2人で利用するにはハードルが高いと思ったので・・・

私と長男も一緒に、迎えに行くことに決めていました。(爆)

これは大正解。

おそらく2人だけでも、なんとか目的地に行き着けたとは思うけども、かなり大変だったはず〜。

A君が無事に到着してから、早速宿泊先へ向かったのですが・・・

やっぱり東京の通勤ラッシュってスゴイ!(大汗)

久し振りに体験したけど、1回だけでもしんどかった〜。(笑)

それも、A君の大きなスーツケースを引きずっての移動は、大変でした。

長女とA君が宿泊したのは、井の頭線沿いにあるボロくて小さな2階建アパートの1室。

思った以上に、小さな部屋でした。(笑)


朝から出かけていて、帰ってくるのは夕食後だけだったので、特に問題はなかったようですが。

玄関ドアは、鍵ではなくてナンバー式のオートロックだったので、まったくオーナーの人とは関わらなくて済んでしまいました。

ただ、私が部屋をチェックしていて気がついたことは・・・

ベランダに面するガラス戸の鍵が壊れてて、鍵が閉まらないこと!

ガラス戸の外に、シャッターもあったのですが、ちゃんと閉まらずにこっちも鍵が閉まりません。

日本が安全とはいえ、こんな状態で貸し出すってどうよ?(怒)

で、翌日には、すぐにダイソーに行ってガラス戸用の防犯ロックを購入しておきましたけどね。(笑)

2人には、さっさと苦情を入れるように伝えました。

私だったら、その夜のうちにどうにかしてもらうところだけども。

それにWi-Fiはあったのですが、なぜか・・・

「スピードが遅くなり回復するまでに時間がかかる恐れがあるので、オンラインでビデオや映画を観るのは禁止」

なんて規則もありました。

結局、2人はそんな変な規則は無視してたみたいですが。(爆)

A君には人生初の布団、それもとても薄いせんべい布団での就寝。

始めは体のあちこちが痛いと言ってたけど、若いからかすぐに慣れたって。(笑)

と、いろいろ問題もあった物件ですが・・・

便利なところにあるアパートだったので、総合的には満足だったようです。

ところで、日本ではまだ民泊って法的にあやふやな感じですよね。
↓↓↓
どんな民泊サービスが違法なの?
民泊の教科書
「違法民泊物件の削除はしない」エアビーアンドビーが持論を展開

でも、来年から「住宅宿泊事業法案」が施行されるそうですね。
↓↓↓
「住宅宿泊事業法案」を閣議決定

ってことは、まだAirbnbに登録してある物件は、ほとんどが違法ってことになるのかな?

長女とA君の宿泊先にも、他人が部屋に来た場合の応対の仕方、などのマニュアルがあったからね。(笑)

それにしても、これからもAirbnbに関しては、法律だけでなく問題が絶えなそうです。

イギリスでは、Airbnbを使った詐欺も出ています。
↓↓↓
Could you spot a bogus Airbnb listing among the genuine ones?
(ガーディアン紙)

普通ならAirbnbを通して予約した場合は、ウェブサイトでカードで支払いができるはずなのに・・・

「支払いは銀行口座に直接送金するように」と指示があって、その通りにすると物件は実在しないものだったとか。

この記事の家族は、シシリー島でヴィラに宿泊するつもりで、£4100も騙し取られてしまったそうです。

で、現在、Airbnbを相手に訴訟を起こしているとか。

日本でも似たようなことが起こる可能性があるので、ウェブサイトを利用するときは、十分に気をつけてくださいね。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

Tuesday, 18 July 2017

のんびりと下町を楽しむなら…柴又♪

先週、一足先の夏休みで、日本から下町ロンドンに帰ってきた私たち。
↓↓↓
梅雨の日本から、ただいま〜!

今回の日本滞在では、20数年振りに柴又や鎌倉にも行ってみたのですが・・・

昔のイメージとか、かなりあやふやになってました。(笑)

というか、詳細はすっかり忘れてる感じ。(爆)

だから、家族同様に、ほとんど初めてのような気持ちで町を散策できました〜。

まずは、Kちゃんと待ち合わせして・・・


映画「男はつらいよ」の寅さんで有名な、葛飾、柴又。


昔、柴又は、観光地ではなかったような気がするのですが・・・・

私が以前行ったのは、仲良しのNちゃんの実家に行ったときなので、特に観光地として意識してなかっただけかも。(笑)


小さな町なので、徒歩であちこち行けるし・・・


浅草のように混み合っていないので、のんびりとこじんまりとした下町の雰囲気を味わうにはオススメです。

柴又帝釈天には・・・


とっても立派な松の木があってビックリ!

彫刻ギャラリーや・・・


庭園も、見応えがありました。


庭園といえば・・・

大正末期に建てられたという、山本亭も素敵でした♪
↓↓↓
山本亭


建築も美しい〜。


こんな美しいものに囲まれて暮らしていたら・・・


心も満たされるでしょうね。

それとも、壊したらと心配して、緊張した生活になってしまうのかしらん?(笑)

ともかく、ひと時、私の心も満たされて大満足♪




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

Monday, 17 July 2017

日本滞在に便利なオススメのアプリ

先週、日本から下町ロンドンに帰ってきたのですが・・・
↓↓↓
梅雨の日本から、ただいま〜!

イギリスの携帯電話が使えないので、日本に行く前にちょっと心配したのが、フリーWi-Fiのことです。

実家にいるときはともかく・・・

外出中に連絡を取るのに、フリーWi-Fiがあると便利かな、と思ったわけ。

で、見つけたのが、Japan Connected-free Wi-Fiのアプリです。
↓↓↓
日本滞在に便利そうなアプリ


結論から言うと、これ、とても便利!

成田空港に到着してからすぐにトライ。

まずは「設定」から、Wi-Fiスポットを選択して接続をONにしてから・・・

アプリの「Connect」ボタンをクリックして接続して、すぐにアプリを使うことが出来ました♪

毎回、その手順でいちいち接続しなくてはいけないので、ちょっと面倒なものの、やっぱりフリーWi-Fiは便利です。

もちろん、フリーWi-Fiってことでセキュリティには不安があるので、銀行などの重要なウェブサイトへの接続は止めたほうが無難。

いろいろなところで利用可能だったのですが・・・

あんまり期待していなかったせいか、一番驚いたのは観光地かな。

柴又、川越、鎌倉などの町でも、フリーWi-Fiを使うことが可能でした。

まぁ私の場合、一番必要だったのは、長女&ボーイフレンドA君と待ち合わせするときだったので・・・

一旦観光地に着いてしまったら、あんまり必要はないんだけどね。(笑)

でも、待ち合わせのときは移動中なので、フリーWi-Fiを使ってやり取りするのはやっぱり難しかったですね。

それでも、原宿の駅では・・・

長女&A君は竹下通り出口、私と長男が表参道出口でしばらく待っていたものの、フリーWi-Fiで連絡が取れて助かりました。

それに、私の弟と仕事のあとに待ち合わせしたときも・・・

待ち合わせしたお店が満席で、急遽場所を変えたのも連絡出来て、ホントに便利でしたね〜。

でも、新宿、池袋、渋谷などの大きな駅で待ち合わせするときは・・・

かなり細かく待ち合わせ場所を決めたにも関わらず、やっぱりすんなりとは行かず、落ち合うまでにちょっと時間がかかりました。

だって、JRだけでなく私鉄も乗り入れているし、出口もたくさんあってわかりにくいしー。(笑)

移動中なので、こちらからメッセージを送っても、長女たちが読めない状態だったりね。

といっても、15〜20分以内でだいたい落ち合えたので、ほとんど問題はなかったです。

私が大きな駅の待ち合わせ場所に詳しいならいいけど・・・

東京をウロウロしていた20数年前とは、かなり駅構内も変わってしまっているので、「ココ」とピンポイントで指定できないからね。(爆)

それになんでかわからないけど、JRよりも、東京メトロや私鉄の方のフリーWi-Fiが使いやすかったです。

ところで、Japan Connected-free Wi-Fiのアプリは、利用登録は1度だけで、すべての機能を無料で利用可能だし・・・

いちいち別々のエリア毎の利用登録の手間もないので、日本在住の方にも利用価値はあるかも〜。
↓↓↓
Japan Connected-free Wi-Fi




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

Sunday, 16 July 2017

梅雨の日本から、ただいま〜!

ブログをしばらくお休みしている間・・・

日本での休暇を楽しんできました!
↓↓↓
どうなることやら、梅雨の日本行き

3週間くらい日本に滞在してたけど、アッと言う間に終わってしまいました。

あと2週間くらいいたい感じ。(笑)

でも、今回は、長男のオートバイのレースが今週末にあったので、それに合わせて帰ってきました。

ダンナと長男だけで帰ってもらっても良かったけどね。(爆)

すでにビリーも迎えに行って、家族全員が揃い、いつもの生活に戻りつつあります。

梅雨の季節ということで、ちょっと心配だったのですが・・・


ラッキーなことに、大雨だったのは日本に到着した翌日だけ。


そのあとは、ときどき雨空が広がったりしたけども、ほとんど晴天に恵まれました〜♪


折りたたみ傘も持参したけど・・・


ほとんど使うことはありませんでした。(喜)


30度を超えるような日も多々あったので、夏の日本を体験出来て嬉しかったです。


といっても、まだセミの鳴き声はほとんど聞こえなかったので・・・


夏真っ盛り、というわけでもなく、比較的過ごしやすかったかな。


まぁ、真っ黒に日焼けはしましたが。(爆)

今回は遠出をせずに、ほとんど関東地方で過ごして・・・

長女のボーイフレンドのA君も一緒に、あちこち遊びに行きました。

20数年ぶりに鎌倉へも行ったし、初めて川越の町を散策したり。

A君には、日本のすべてがとても新鮮だったようで、とても楽しかったようです。

美味しいものをたくさん食べて・・・


大満足の日本滞在でした〜。


と、ちょっとこれから、日本でのホリデイのことを書くつもり。

しばらくお付き合いくださいね。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。