Sunday, 4 September 2016

マイクロビーズが使用禁止に

イギリスでは、microbeads(マイクロビーズ)と呼ばれる、微細なプラスチック粒子。

人間の目で見える場合もあるけども、見えないくらい小さなものもあるそう。

いろいろなものに含まれていて、洗顔料、ボディソープ、歯磨き粉や化粧品などの原材料になっているそうです。

日本では、マイクロプラスチックと呼ばれているみたいですが・・・

プラスチック製品の原材料として表示される場合、「polyethylene(ポリエチレン)」、「polymethylmethacrylate(ポリメタクリル酸メチル)」とか「polypropylene(ポリプロピレン)」、ナイロン製だと「PET」、「PTFE」や「PMMA」となるらしい。

で、そのマイクロビーズが、環境にとても大きな影響が出ていると、以前からニュースで聞いていたので、なるべくそういう製品は避けていました。
↓↓↓
What are microbeads and why should we ban them?(Greenpeace UK)

マイクロビーズの大きさは5mm以下と小さく、バスルームや洗面所から下水処理施設のフィルターをも通過してしまう大きさ。

だからそのまま、川や海に毎年何百万トンも流れ込んでいるのだそうです。

そのマイクロビーズは、海でプランクトンなどが間違って食べてしまい、生態系、食物連鎖での環境汚染が広がっているのです。

なんと1回のシャワーで、10万個のマイクロビーズが海に入ってしまうとか!

日本語でのレポートで、マイクロビーズ問題についてわかりやすく説明したものを見つけたので、リンクしますね。
↓↓↓
洗顔料や歯磨きに含まれる マイクロプラスチック問題(PDF)

また、日本語版はないけども・・・

Beat the Microbead(ビート・ザ・マイクロビード)のウェブサイトから、製品リストを見ることが出来ます。
↓↓↓
INTERNATIONAL CAMPAIGN AGAINST MICROBEADS IN COSMETICS, Product lists(Beat the Microbead)

それで、昨日、とうとうイギリス政府が、2017年までに化粧品やクリーニング製品に含まれているマイクロビーズを禁止する方針を発表しました。
↓↓↓
Plastic microbeads to be banned by 2017, UK government pledges(BBC)
UK government to ban microbeads from cosmetics by end of 2017(ガーディアン紙)

多くのコスメティック会社が自主的に2020年までに使用廃止する、とは発表していたみたいですが、それよりもさらに早まるみたいで、嬉しいニュースです。

でも、海だと国境も関係なくマイクロビーズは流れていくし、これは世界的に使用禁止にする必要がありますね。

ところで、日本のびわ湖でもマイクロプラスチックが検出されているそうなので、日本でも規制を即急に考えて欲しいです。
↓↓↓
びわ湖で日本近海の2倍超のマイクロプラスチック検出(NHK)




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

4 comments:

  1. そういえば、もう世界中の砂の10パーセントだかなんだかのかなりの比率はプラスチックだと聞いたこともあります。一方でプラスチックを食べて有機物に変えるバクテリアが見つかったというニュースも昔見たけど、どうなったんでしょう?
    息子さんの大学決定おめでとうございます。決まっていたのにクリアリングで変更したんですね。なんか本当に大変そう。自宅通学だからいいけど、地方に決まったらそれからアコモデーションを決めることになるし、ストレスですね。

    ReplyDelete
  2. ねこなすさん こんにちはー(^-^)

    教えて下さってありがとうございます。
    大手さんの製品は殆ど使っていないので、あまり意識してなかったのですが、ネットで検索してみたら、「えーっ、こんなに前からこんなに使ってるの!?」とビックリでした。(http://www.mynewsjapan.com/reports/2060)

    「ポリエチレン」などはありふれた言葉と思い、実際には何なのかあまり気に留めていませんでしたーっ(>_<)、反省!!
    これから日用品等の表示も気をつけて見るようにしてみますっ。

    ReplyDelete
  3. Atsukoさん、こんにちは〜。

    プラスチック・ボトルなどの欠片が小さくなって海に漂っているのもそうだし、マイクロビーズで海に入り込んでいるのもあるし、かなりありそうですよね。もっとリサーチして欲しいものです。私もバクテリアのことを読んだのは微かに覚えてますが、どうなったのでしょうね。たぶん、問題が大きすぎて、バクテリアでは追いつかないような気もしますが。
    大学の件、ありがとうございます。ほんとにあの1週間は、気を揉んで疲れました。(笑)第2志望の方もとりあえずはアコモデーションを申し込んだのですが、ほとんどいいところは無くなってて、焦りました。が、最終的にはロンドンになったので大丈夫でしたが。第1志望しかアコモデーションの申し込みが出来ないので、第2志望になったり、それ以外になったらほんとに面倒ですよ〜。

    ReplyDelete
  4. hatokoさん、こんにちは〜。

    ほんとにビックリですよねー。こういうことって宣伝してないから、自分で調べないとあんまりわからないし。
    化粧品やスキンケアだけでなく、日用品にもたくさん紛れ込んでいるようなので用心です。なんでこんなに使っているのか不思議ですが、多分肌触りをよくするためとかなのでしょうね。

    ReplyDelete