Monday, 27 June 2016

ロイヤル・アカデミー・オヴ・アーツのサマー・エキシビション

先週の金曜日、友人Jと待ち合わせして行ったのはRoyal Academy of Arts(ロイヤル・アカデミー・オヴ・アーツ/王立芸術院)
↓↓↓
Summer Exhibition 2016(サマー・エキシビション 2016)


早朝にEU国民投票の結果が出たばかりで、とてもショックな日だったのですが・・・
↓↓↓
なんと…EU離脱だと!?

久し振りに会うJと、ランチやおしゃべりも楽しみました。

王立芸術院のサマー・エキシビションに行くのは初めてだったのだけど・・・


モダン・アートがほとんどという印象で、スゴく面白いですね〜。

例えばコレ。


絵が描かれている土台をよく見ると、食パン。(爆)

何か加工されてカビが生えないようになっているのか、それとも食パンに似せたキャンバスなのかわからないけど。(笑)


こちらは意表をつかれた日本人アーティスト、青野文昭氏のもの。


東日本大震災の被災遺物を合体させた作品群に、心が動かされました。

遠くから見ると、カラフルな花瓶かな、と思ったら・・・


発泡スチロールの型にカラフルなピンを刺して、素敵な模様を作り出していました。


実物サイズのようなIggy Pop(イギー・ポップ)まで登場。(笑)


とても躍動感のあるオランウータンには、存在感バッチリ。


粘土で作ったみたいですが、腕のダラリとした雰囲気がよく出てましたね〜。

そして、こんな壁飾りも。


一見、鹿の頭が付いたなんてことない壁飾りですが・・・

よ〜く見てみると、針金ハンガーで出来た鹿の頭!


スゴいですよね、針金ハンガーでこの迫力って。


この展覧会の作品の多くは、販売されているらしくて、カタログの中にそれぞれ値段が出ていたのですが・・・


ちょっと気に入った作品だな、と思ったら£25000とか、まったく話にもならない値段でビックリ!(笑)

£50くらいなら迷った挙句に購入出来そうですが。(爆)

でも、サマー・エキシビションは面白い作品がたくさんあるので、とてもオススメです〜。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment