Tuesday, 3 May 2016

チョウトン村を散策♪

ハンプシャー州のChawton(チョウトン)にある、ジェーン・オースティン氏が晩年を過ごしたコテージの見学に行った私とダンナ・・・
↓↓↓
誕生日パーティーとジェーン・オースティン

コテージ内と庭を見てから、チョウトンの村をちょっと散策してみました〜。

ちょうどbluebells(ブルーベル)の季節。


ブルーベルは、イギリスではワイルド・フラワーとしてよく知られていますが、最近よく見るのはスペイン種です。

でも、ここではちゃんと、イギリス自生種のブルーベルが咲いていたので、なんだか嬉しい。

村にある塀も、その辺にある石(たぶんフリント)を集めたような造りで素敵です。


この村には、まだ茅葺の屋根のコテージもチラホラ残っています。


この真ん中のコテージの屋根は、最近葺き替えしたばかりみたいで、お隣のよりもまだ色が鮮やか。

そして、この日はちょうど他の家の屋根も、葺き替えの途中だったようです。


茅葺の屋根の技術って、茅葺屋根とともに出来る人が減ってしまっているので、貴重ですね。

お天気がいい日だったので・・・


羊たちも嬉しそうに草を食べてました。

白いソックスを履いたようなこの子も・・・


ご機嫌で、通り過ぎる人に擦り寄って、ナデナデしてもらってました〜。(喜)

で、ズンズン歩いて行くと、オースティン氏の兄のエドワードが住んでいたお屋敷があります。


エドワードは、母親、ジェーンとカサンドラを近くのコテージに住ませてくれたわけですが・・・


彼の住んでいたお屋敷と比べると、天と地の差がありますね。(笑)

このお屋敷は、Chasten House Library(チョウトン・ハウス・ライブラリー)というのだけど、一部屋敷内と庭が公開になっているみたい・・・
↓↓↓
Chawton House Library

私たちは入らずに外から見ただけですが。

ここは、17〜19世紀の女性作家のリサーチ&ラーニング・センターだそうで、いろいろなイベントなどもあるようです。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment