Sunday, 25 January 2015

パリでランチした気分になれるブラッセリー・グスターヴ

昨日のランチは、久し振りにブロガーの友人たちと集合!
↓↓↓
mango tree(マンゴー・ツリー)で嬉しい再会♪

私の他に・・・
マンチェスター&チェスターの旅行で知り合った、

ブルーバッジ観光ガイド バートリーみきさん
ロンパラ!さん
地球の歩き方ロンドン特派員のMさん

の4人です。

ランチはココへ行ってきました〜。


South Kensington(サウス・ケンジントン)駅から徒歩約5〜7分にあるレストラン、Brasserie Gustave(ブラッセリー・グスターヴ)。
↓↓↓
Brasserie Gustave(ブラッセリー・グスターヴ)

地下にはバーがあり、レストラン内は明るくて寛げる雰囲気です。


お店に来ていたお客さんも、フランス人の方が多かったようで、店内ではフランス語がよく聞こえ、なんだかパリにちょっと遊びに行ったような感じでした。(笑)

まずは、ちょっと遅れた新年のお祝いにシャンパンで乾杯!

ジェネラル・マネージャーのリチャード氏自ら、シャンパンを開けてくれたのですが・・・


この技がスゴい!

シャンパン・サーベルで、あっという間に、シャンパンのボトルの首の所を切り落としてました。


素人は真似しないほうがいいでしょうね。(笑)

そして前菜ですが・・・

私はウナギ!

といっても、日本の蒲焼きとは違う、ちょっとオシャレなウナギです。


燻製されたウナギで、ホースラディッシュ(セイヨウワサビ)が入ったマヨネーズのソース付き。

サッパリした感じで美味しかったです。

他には、こんな前菜も。

ロンパラ!さんのbone marrow(骨髄)のロースト。


コッテリした見た目ですが、食べた感じはプルプルしててけっこう軽かったです。

みきさんのエスカルゴ。


ガーリックがよく効いてて、美味しかったし、上に乗っているカタツムリのペーストリーがとっても可愛い♪

Mさんのウサギのテリーヌ。


フォアグラも入ってますが、脂っこすぎず美味。

そしてメインですが・・・

私は迷った挙げ句に、鴨足のコンフィ。


皮はパリパリでお肉もふんわりで美味しかったけども、ちょっと私には塩味が強めでした。

あれは、カモの下にあったキャベツのピクルスの塩加減かも?

ロンパラ!さんは、ホタテ。


いっぱい大きなホタテが入ってました!

そして、みきさんとMさんはシャトーブリアンのロッシーニ風をシェア。


リチャード氏がお肉を切ってくれて、それぞれのお皿に入れてくれるのですが・・・


でっかいフィレ肉!

だから、このメニューは2人分ということになっています。


フォアグラなんかも付いているし、とっても美味しそうですね〜。

美味しいワインもいろいろといただいて、おしゃべりが弾んで幸せなひと時。

まだ、このあとデザートも食べたのですが・・・

ちょっと長くなってしまったので、明日に続きます〜。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment