Tuesday, 28 October 2014

記憶低下が気になるなら・・・ココア!?

こんな記事をガーディアン紙で読みました〜。
↓↓↓
Chocolate component reverses memory loss in older people, claims study
チョコレート成分が高齢者の記憶障害の進行を防止

コロンビア大学の研究で、ココア・フラバノールを摂取することによって、血流が上昇し、ある特定の脳活動を活性化することがわかったそう。

健康な50〜69歳の成人37人を対象に行われた研究によると・・・

高用量のフラバノールを含むココア飲料を、毎日3ヶ月飲んだグループが、記憶力の大幅な改善を達成。

そして、脳の海馬の一部である、歯状回への血流量の増加が見られたということです。

今回の論文で初めて、年齢とともに低下する記憶力は、脳のある特定の部分の機能が変化によること、そして歳をとっても、食によって記憶力を改善出来ることがわかったそう。

この研究論文は、科学誌「Nature Neuroscience(ネイチャー・ニューロサイエンス)」に発表されたそうですが・・・
↓↓↓
Enhancing dentate gyrus function with dietary flavanols improves cognition in older adults

実験開始のときには、平均的な60歳の記憶力を持っていたとすると、3か月後の記憶力は、なんと平均的な30〜40歳代のものになっていたとか!

フラバノールというのは、ココア、果物や野菜の中に自然と含まれている要素だそうです。

でも、高用量となると、そう簡単に摂取できるものではないかもしれませんね〜。

ココア・・・

それならチョコレートをいっぱい食べられる、と思ったら大間違い。

むやみにチョコレートを食べても、ただ太るだけみたいです。(笑)

というのも、普通の板チョコレートとかに含まれているフラバノールは約40mg。

研究論文中の、効果のあったココア飲料には、なんと900mgも入っていたらしいからね。

我が家で出来ることと言えば、高品質のココアを使って、自分で甘味を調節できるココア飲料を作ったり、ケーキに入れて焼いたりするのがせいぜい。

ココアにはポリフェノールの抗酸化作用もあるし、これから、温かいココアが美味しい季節ですよね〜。

私も、ダンナと一緒に、ココアを飲む習慣をつけて、少しでも記憶力低下防止の努力をしてみるかな。

そしたら、「あれ」、「これ」とか「それ」っていうのが、ちょっとは減るかしらん。(笑)




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. こそあどことば!
    アテクシ得意技です。
    「ほらあの時、あれがあれして…あれに出てたあの人だよ!」的な。
    それでわかってくれるにゃんぼがありがたいです。
    全部翻訳してくれるの。
    今日からココア飲もう。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ココア、すっかり飲むのを忘れてました。(笑)
    だからなのか、まだよく「あれこれそれ」発してます。
    私も今日からまたココア作戦でいくかな。
    にゃんぽちゃん、よくお母さんのことわかってるね。(笑)

    ReplyDelete