Monday, 8 September 2014

信頼できるプラマー

以前、長男の部屋の天井にシミを発見したのですが・・・
↓↓↓
納豆と天井のシミの原因

原因は、ロフトにあるシャワールームの洗面台のisolation valve(隔離弁)からの水漏れでした。
↓↓↓
ロンドンの地下鉄ストライキ

それで、その後、自分でシンクに繋がる水道管の隔離弁を交換しようと思ったのですが、ダメでした。

というのも、水道管と壁、そして、排水管のギャップが小さくて、道具が入らなかったのです。(笑)


で、ちょうど交換が必要だった、トイレの隔離弁を交換。


古いのを取り除くまでがまた大変だったのだけど、なんとか達成。


で、新しいものに交換しました。

さて・・・

このあと、水漏れは続いたのですが、それほどヒドくもなく、なんとかあのようにマイクロファイバー・クロスを巻いて(↑)対策を取り続けていました。

が、やはりこのまま放って置けないし。

ということで、たまたまダンナの友人の息子さんD君がプラマー(配管工)で、ちょうど独立して自分の会社を始めたということだったので、仕事を頼んでみることに。

D君とは、まだプラマーのトレーニングをしていた頃に会ったきり。

早速、今日来てくれたのですが、素早い丁寧な仕事で満足です。


実はD君は、日本の中学校の英語教師として四国に住んでいる、友人夫婦の娘さんJちゃんのお兄さん。
↓↓↓
日本で中学校の英語教師に♪
友人夫婦、初めての日本を満喫♪

Jちゃんはさらに1年英語教師の契約継続。

とっても日本が気に入っているようで、ほんとによかった〜。

私もプラマーD君が気に入ったので、これからうちの配管・ヒーティング関係はすべて頼むつもりです。

早速、セントラル・ヒーティングのボイラーの定期検診の予約も入れました。
↓↓↓
省エネ型ボイラーに取り替え中
省エネ型ボイラー設置完了♪

信頼できるプラマー(というか職人一般)を見つけるのって大変なので、1人でも見つかるとほんとに助かります。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. いい人がみつかってよかったですね。
    ほんと、えげれすにはろくな人がいない印象だから。
    もう0120-500-500の必要はない。
    つながらないけど(笑)

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんとですよ。
    腕もいいし、信用出来るしで、頼りになります。
    まぁ自分で出来るのはやっちゃうけども。(笑)

    ReplyDelete