Wednesday, 13 August 2014

念願のThe Leach Pottery(リーチ・ポタリー)へ♪

今年のコーンウォール州でのホリデイ。
↓↓↓
イギリス最南西部、コーンウォールでホリデイ
コーンウォールの村
コーンウォールの植物
コーンウォールで初体験!
コーンウォール、アタリとハズレ
コーンウォールの犬事情
コーンウォールの海岸線を楽しむ♪
バイオームが楽しい、Eden Project(エデン・プロジェクト)

1日は、St Ives(セント・アイヴス)という町で過ごしました。

というのも、私の目的はココだったのです〜。


The Leach Pottery(リーチ・ポタリー)

私が十代だった頃、ちょっと陶芸に凝ったことがあり・・・

東京で行われた陶芸の展示会で、Bernard Leach(バーナード・リーチ)氏に師事した陶芸家の方に会ったことがありました。

それをきっかけに、リーチ氏に興味を持つようになりました。

で、縁があってイギリス人のダンナと結婚しロンドンに住むようになってから、いつかリーチ氏の製陶所に行きたいとは思いつつ・・・

子供たちが産まれてからは子供たち中心の生活。

それに、以前コーンウォールに行ったときにも、なかなかセント・アイヴスに行く機会がなく・・・

今回ホリデイに行くと決まったときに、今度こそ絶対1日はセント・アイヴスで過ごし、リーチ・ポタリーに行こうと決めていました。

なので、私にとって、特別感慨深いリーチ・ポタリー!

リーチ・ポタリーは、1920年にリーチ氏と濱田庄司氏によって創設され、現在も製陶所として運営している他、リーチ氏が製作していた当時のように保存してあり博物館やギャラリーになっています。

私たちが行ったときは、現在リーチ・ポタリーの主任陶芸家であるJohn Bedding(ジョン・ベディング)氏の作品も展示されていました。


彼の作品も個性的で素敵でした。

が、やはり私の目はこちらに。


リーチ氏の作品がいくつも並んでいます〜。

そして、博物館へ。


この窯で陶器を焼いていたのねー!


これは暖炉ですが、リーチ氏がここに座って暖をとっている写真が側にありました。

リーチ氏が実際に使っていた道具なども展示されているのですが・・・


これなんて、日本のキッチンにありそうな感じ?


それに、これなんかも。


日本の道具ですよね。

作業場にはこんなものも。


粘土とか灰の配合率の表のようでした。


現在もスタジオがあり、製陶所としての作業は続けられているので・・・


乾燥中の作品も並べてありました。

数年前に新しい製作所が増設されているのですが・・・


まるで日本にいるような雰囲気です。

こんな素敵な空間で、製作に励む現代の陶芸家の方たち。


そして増設部分には、広々と2〜3部屋に分かれたお店もあります。


日本の民芸運動であったように、普段、日常使いの雑器でもシンプルで質の高いもの、という信念が作品に表れているようです。

たしかこれは日本人の陶芸家の方たちの作品。


こちらは孫のジョン・リーチ氏の作品。


お土産に何かを買おうとは思ってたのですが、何にするべきか?

というか、まぁ、我が家の予算内で購入出来るものってことですが・・・(爆)

迷って迷って選んだ結果、Leach Standard Ware(リーチ・スタンダード・ウェア)のReduction Range(リダクション・レンジ)の作品を購入!


注ぎ口のついた陶器ボウルの3セットで、いろいろな使い方が出来そうです。


一番小さいのは、サラダのドレッシングを作るときにちょうどいいサイズで、毎日使っています。

使っているだけで、と〜っても幸せな気分♪





魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 素敵な片口!
    こういうの大好きですー。
    いいなー。
    そうそう、にゃんぼが益子に行きたがってるんですよね。
    我が家も計画してみようかなー。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    でしょー♪
    買ってよかったわー、とうちに帰ってから思ってました。
    たぶん買うのやめてたら、後悔したと思うので。
    益子もいいよね。
    リーチ氏もかなり影響受けてるので、よく似てると思うし。
    にゃんぽちゃんとぜひ行ってみてください〜。

    ReplyDelete