Saturday, 11 January 2014

今年初の森

今日は、久し振りにビリーの散歩に森へ行ってきました〜。

年末、リヴァプールから帰ってくるときからダンナの足が悪かったので、ボクシング・デイ以来。
↓↓↓
ボクシング・デイで森へ

なんと今年初の森で、お天気も久し振りにいいし、森の散歩日和です。

そしたら、いつもはただっ広い野原になっている所に、ズラ〜ッとヴァンやミニバスが駐車していました。


こんな状態になっているのを見たことないけどー?

と思ったら、これはあちらこちらの地方のボーイスカウトが集合しているようでした。

このミニバスはリンカーンシャー州から来ていたし、他にもいろいろな地方都市から来ていたようで、ざっと見て50台以上は駐車していた感じ。


こんな寒い時期に、森にキャンプに来ているのですね〜。

昨夜も冷えたみたいだし、みんな大丈夫だったのかな?

さて・・・

最近、降り続いた雨(というか嵐)のせいで、イングランドやウェールズ各地では洪水の被害が出ていて大変なことになっています。

なので森の中も、かなり泥濘んでいました。


ちょっと歩いただけでも、ビリーは泥だらけ。

それに森の中を流れる小川の水嵩も増えているので、ビリーがそこに飛び込んだり、流れる水に向かって吠えまくってました。(笑)

お天気がいいせいか、たくさんの人が散歩していたし、いつもよりも乗馬を楽しんでいる人が多かったような気がします。

でも、ビリーがいるので、なるべく人通り(というか馬通り)が少ないほうを歩いていたのだけども。


馬が近づくと、すぐにリードを付けるか、枝を見つけてビリーの気を引くかしてました。(笑)

そうしないと、たまに馬と一緒に走って行ってしまって危ないからね〜。

そして、森の奥で見つけたのは・・・


うちの庭でもよく見る、woodpigeon(モリバト)。

怪我をしているせいか、動けなくなっているようでした。


ラッキーなことに、ビリーがけっこう近くを通ったにもかかわらず、ハトに気がつかなかったのでよかった〜。

ハトは大人しくジッとしたまま。

可哀想だけど、自然の摂理ですね。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. ビリーが鳩に気付かずよかったですね。
    鳩の方でも、命懸けでじっとしてたに違いないです(笑)

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんと気がつかなくてよかったです。
    あのハト、どうなったのかな?

    ReplyDelete