Friday, 16 November 2012

電気炊飯器の内釜

もう何年も前に、日本から電気炊飯器を買ってきたことがあります。

もしかしたら10年くらいは経ってるかも。

秋葉原で、イギリス仕様のものを買ってきたのです。

まだ飛行機も持ち込み重量などにうるさくない頃。

で、買ってきた炊飯器の調子が半年くらいで悪くなってしまい、日本の会社に連絡を取りました。

ダメでもともと、一応、文句を言っておこうと思って。(爆)

そしたら!

さすが、日本のカスタマー・サービス!!

同じ機種の、新しい電気炊飯器を送ってくれたのです(たしか製造元から直接)。

なんて素晴らしいの〜!

それに、その頃は輸入税のこともうるさくなかったしねー。
↓↓↓
またもや!!輸入税請求が来た!

さて、その電気炊飯器を今だに使っているのですが・・・


最近、内釜のコーティングがところどころ剥げてしまったせいか、ご飯を炊いた次の日は、ご飯の端っこのほうがちょっと固くなってしまったりするのですよね。

で、ふと思い出しました。

そういえば、新しく送ってもらった電子ジャーの内釜は、そのまま箱に入れて保存していたことを〜。

それで、ロフトの物置をゴソゴソ探したら・・・

出てきたー!


屋根裏の物置の奥にあった、埃にまみれた電気炊飯器の箱。(笑)

中には、真新しい内釜。


これでご飯を炊いたら、また美味しく保存できるかも。


この電子ジャーの寿命がきたら、今度は土鍋でご飯を炊こうと思っているので、それまではこれを大事に使うつもりです。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」


Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

4 comments:

  1. これで、また10年は使えるね。

    私も、気持ちと時間に余裕があるときは
    ルクルーゼのお鍋や土鍋でごはん炊くんだけど
    とっても美味(*^^)v

    次に炊飯器が壊れたら、
    お鍋炊飯にしようかなあって思ってるよ

    ReplyDelete
  2. くろりすさん、こんにちは〜。

    ふふ、あと10年もったら嬉しいな。
    やっぱりくろりすもたまにお鍋炊飯してるのね。
    土鍋とかだとお焦げが出来て、おにぎりにしたら美味しそうだね。
    水加減が難しそうだけど、美味しく炊けそう〜。

    ReplyDelete
  3. タイガーだ(笑)
    しかも、内釜ちゃんととってあるし(爆笑)
    さすがですよ、ねこなすさん(笑)
    ほんと、あとはマシンが壊れるまで働いてもらいましょう!

    ReplyDelete
  4. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    内釜、もちろん保存!(笑)
    こんな物を取っておくやついない?
    でも、これでまた美味しいご飯が炊けるようになりました。
    炊飯器が長持ちしてくれるといいけどね〜。

    ReplyDelete