Monday, 30 January 2012

行方不明になったビリー

昨日、我が家にちょっとした事件がありました。

事件、というより出来事か・・・。

ダンナと私、そしてビリーと森の中を散策中、Fallow Deer(ダマジカ)6〜7頭くらいの群れと遭遇。

シカは、私たちが近づいてきたのを察知すると、すぐに移動してしまいました。

で、私たちは、シカとは反対方向へ進み、5分くらい経った頃、ビリーのリードを取り外しました。

そしたら、ビリーがちょっとした隙に、シカが姿を消した方向へ走り出したのです。

そのまま、ビリー行方不明。

ダンナとビリーを探して15〜20分ほど経った頃、ビリーがスゴい勢いで走ってきました。

「どこに行ってたの!!??」

ま、どの猟犬の犬種もそうなのでしょうが・・・

パーソン・ラッセル・テリア犬で、散歩中に姿を消してしまった、という話はよく聞いていたので、とうとうその日が来てしまったのかと思ったけど、戻ってきてよかった〜。

長女は今日、物理のテストがあるし、ビリーが行方不明なんてことにでもなったら、テストなんて散々だったろうしね。

以前も、ビリーが森の中で、Muntjac Deer(キョン)を追いかけていったことがあるのですが、そのときはすぐに戻ってきたのですけどね。

昨日は、まったく姿が見えなくなってしまい、ほんとうにあれが最後かと思ってしまいました。

人騒がせなビリー!

結局、昨日は6〜7kmくらい歩いたのですが、家に帰ってシャワーを浴びたら、ビリーはバタンキュー。

森の中を走り回っている夢でもみているのかな?(笑)







魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
国境なき医師団日本
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
サンドウィッチマン『東北魂義援金』
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
SAVEJAPAN! PROJECT
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

6 comments:

  1. ビリーちゃん、良かったですね。
    パーソン・ラッセル・テリア犬というのは、ジャック・ラッセル・テリアとは少し違うのですか?
    確かにジャックもいなくなると帰ってこないという話を聞いたことがあります。
    昨年の大地震で犬が驚いて家を飛び出して行ってしまい行方不明という話も随分聞きました。
    ペットも家族ですから、そんな形で別れるのは辛いですね。

    ReplyDelete
  2. ビリー!
    びっくりさせないでよ~;
    おばちゃんも焦ったジャマイカ!
    帰ってきてよかった(涙)
    まったく、やんちゃ坊主なんだからー。
    勝手に走って行っちゃダメだよ!
    どこ走り回ってたんでしょうね…
    ↑あの眠りっぷりから察するに、かなりの運動量かも;

    ReplyDelete
  3. mariさん、こんにちは〜。

    パーソン・ラッセル・テリアを改良して小さくしたのがジャック・ラッセル・テリアだそうです。
    なので、パーソン・ラッセルは足が長い感じ。
    両方とも猟犬なので、本能としては、追いかけてしまうのでしょうね。
    で、いなくなってしまう、という。
    大震災では、ペットも大きな被害を被りましたよね。
    家族バラバラは、ペットも辛いと思います。

    ReplyDelete
  4. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんと、とうとうお別れか、とちょっと焦りました。
    私よりもダンナが焦りまくってました。
    それに、子供たちのことを思うと、「どうしよー!」って。
    ほんとに、どこに行ってたんだか。
    森の中にも、小さな道路があるので、道路に飛び出したら…と、気が気じゃなかったです。
    ↑の写真、ダンナも疲れて寝てるのですが、ビリーが上に乗って爆睡。

    ReplyDelete
  5. こんにちはー。ビリーちゃん、無事に戻ってきて
    よかったですねっ!!
    本気で焦りますよね・・。うちも犬を飼っているので
    わかります。(とはいえ、うちの犬は散歩ですら歩かないので
    勝手にいなくなるという事は絶対にありえないのですが・・・)

    でも、疲れて寝ているビリーちゃん。
    めっちゃかわいいですーーーーー!!!

    ReplyDelete
  6. Pochidoraさん、こんにちは〜。

    ほんとに、一時はどうなることかと思いましたー。(汗)
    ビリーは森の中にいくと、あっちへ走ったりこっちへ走ったりと、楽しそうにしているのですが、子犬のときはなかなか帰ってこなくて大変でした。
    最近はもう大丈夫だ、と思った途端にこの始末。(爆)
    Pochidoraさんも犬を飼っているのですねー。
    犬がいると楽しいですよね。

    ReplyDelete