Thursday, 3 March 2011

お隣の引越し

我が家のお隣が引越しました。

私達がこの家に引越してきた16年前からのお付き合い。

子供たちが小さい時は、クリスマスやお誕生日のプレゼントとかもいただいていたんですよね〜。

特に仲良しというわけでもなかったけど(というか、頭にくることもいっぱいあったけど・・・)、

やっぱりいなくなってみると、ちょっと寂しいものです。

まぁ、引越し先もそう遠くはないので、遊びに行こうと思えばすぐに行けますけどね。

お隣のおばさんは、あの家に30年以上も住んでいたので感無量だったと思います。

引越しの当日、ちょっと話していたら、涙ぐんでいましたから。

前夫と住んで、子供を2人育て・・・

現夫との間の子供も、あの家で。

と、3人の子育てをした思い出が詰まった家です。

私達が引っ越してきた時は、まだお隣には、真ん中と一番下の子供たち2人が同居していたのですが、それぞれ巣立って行きました。

なので、現在は夫婦2人で住んでいたのです。

新しい家で、夫婦水入らずの生活を楽しんでね〜。

さて、来週引っ越して来る新しい住人は、まだ若い夫婦だそう。

奥さんは妊娠中らしいので、あの家で新しい家族が育まれることになるのです。

こうやって、あの家の歴史が引き継がれていくのですね。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. えー!?
    あの庭木のお宅ですかしら?
    新しい若い夫婦には庭木引っこ抜いてもらわないと…。
    でも、ほんと、長く住んだ家を去るのって感無量ですわ。
    アテクシなんて、ほんの数年でもさびしくてさびしくて
    引っ越した後も懐かしくて訪ねては周囲をウロウロしてしまいます。
    もちろん知らない人が住んでるから、中に入ったりはできないんですが;

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    あの庭木のうちじゃなくて、反対側のです。
    あの庭木のおじさんたちは引っ越しそうにないですね。
    私も、この家を出るってなったら、やっぱり感無量になると思います。
    子育ては全部ココだしねー。
    私もウロウロしちゃいそうです。(笑)

    ReplyDelete